【カナダワーホリ】日本から持って行ってよかった持ち物リスト【女子必見】

ワーホリGOをご覧の皆さん、こんにちは弥生です。

ワーホリでは、長期間の海外生活をすることになります。そのため、持ち物の準備をしようと考えた時、『日本から持って行った方がいい持ち物』と『現地で購入した方がいい持ち物』で迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、カナダのトロントでワーホリをしている私が、実際に日本から持ってきてよかった持ち物を、必要なかったものと合わせて、女子目線でご紹介していきます!

カナダワーホリに持っていくべき持ち物リスト

カナダワーホリで私が実際に持って行ってよかったなと思った、以下の持ち物をご紹介していきます。

  • 小型加湿器
  • フェイスマスク
  • 1dayコンタクトレンズ
  • 日本の5円玉
  • 洗濯ネット
  • 晴雨兼用の折り畳み傘
  • 日本の薬
  • カメラ(コンデジ)

【持ち物リスト①】小型加湿器

トロントは夏でもめちゃくちゃ乾燥しています。

風邪予防のためにも美容のためにも持ってきて大正解でした!!!

ペットボトルにさして使えるこちらの加湿器が軽くて便利でおすすめです。

by カエレバ

 

【持ち物リスト②】フェイスマスク

かなりパックは持ってきました笑。

初めはこんなにいらなかったかな??とも思いましたが、こちらにきてからの乾燥っぷりに驚き、持ってきてよかったーーと思いました!

こちらはシートパックよりも塗って洗い流すパックの方が多い印象です。また、一つ300円くらいして日本に比べると種類も少なく高価でした。

パックは使えば荷物も減るし、お土産としても渡せるのでとっても便利だと思います♪特にパックにイラストがプリントされているものは面白くて喜ばれました!

ダイソーに売っているフェイスマスクの上からつけるシリコンマスクも非常にオススメです。

これがあれば、パックをしながらドライヤーもできるのでかなり時間を節約できます!私はこれをカナダに持ってこようと思っていたのに忘れてしまい、母に日本から送ってもらいました^^;

【持ち物リスト③】1dayコンタクトレンズ

荷物になるので2週間使用できるコンタクトばかり持ってきたいところですが、ワーホリ中に旅行に行く人がほとんどだと思うので、持ってきた方が便利だと思います!

ただし、コンタクトの洗浄液については、必要ない持ち物でも紹介していますが、現地で購入した方が安いので、現地購入でも良いでしょう。

by カエレバ

 

【持ち物リスト④】日本の五円玉

こちら…日本からのお土産用です!!

カナダには穴の空いている硬貨はありません。他の国にもあまりありません。

また「日本では五円とご縁は同じ発音のため、縁起が良いと言われています。あなたにも幸せがきますように」と説明し渡すことができます。

私は語学学校で他の国の友達と別れる際などにプレゼントしています。
安くてかさばらないので気軽に渡すことができます^^

とってもステキなお土産だと思います!

【持ち物リスト⑤】洗濯ネット

こちらは色々なサイトでも書かれていたりしますが本当に必要です‼︎何枚あってもいいと思います。トロントでも売っているのは売っているのですが・・・

こっちのダイソー的存在のDollarama(ダララマ)で購入した洗濯ネットは数回の使用でこうなってしまいました。

私のシェアハウス先の洗濯機が恐らく特別強いのかもしれませんが…。やはり日本製の方が質が良いと思います。

また、ホームステイでは1週間に1度洗濯をしてくれるところが多い印象です。

そのため、洗濯ネットも予想していたよりも必要になったのでこちらも母に日本から送ってもらいました。

by カエレバ

 

【持ち物リスト⑥】晴雨兼用の折り畳み傘

こちらも今の私にはなくてはならない物です‼︎

まずトロントでは急に大雨が降ったりするので折り畳み傘は持ってきた方がいいと思います。そしてもし日本で日傘をさしたりしている方であれば晴雨兼用を強くオススメします!

初めはトロントでは日傘なんてさしている人はいないだろうし日傘としては使わないだろうな…と思っていましたが今は毎日のように使っています笑。

トロントは本当に色々な国の人がいて色々な服装の人がいて。日傘をさしている人もちらほら見かけます。ですので特に日傘をさしていても悪く目立ったりはしません。
(しかしそもそも日傘を売っているところを私は見たことがないのでさしている人は本当に少ないです。)

by カエレバ

 

【持ち物リスト⑦】日本の薬

海外の薬は強そうで怖いですよね。何より日本で飲んだ事のある薬の方が安心です。

私はカナダに来て初日から1週間ほど食べ物が体に合わず、体調が悪かったのですが、整腸剤や腹痛に効く薬を持ってきていたので助かりました

また、カナダの薬を買って飲んだ事もあります。ただし、その時はすでに英語に慣れた状態で、自分の目で効果・効能などを読んで、しっかり調べてから購入しました。

カナダ到着初日からドラッグストアに行って買うことは難しいと思うので、持ってきておいて良かったと思います。

【持ち物リスト⑧】カメラ(コンデジ)

こちらは留学前に購入しました。結構購入するかは迷っていたのですが購入して良かったです。私はもともとデジタル一眼レフを持っていたのですがやっぱり海外旅行でコンパクトに持ち運びがしやすい方が良いなと思い購入しました。

また、自撮りができるものにしたのも正解でした^^

しかし、最近のスマートフォンはカメラの性能がかなりいいので人によると思います!

by カエレバ

 

【番外編】おしゃれ好きは可愛い服・靴を持っていくといい

これは私にとっては何よりも重要でした。

色々な人に「服はいらない」「可愛い服も向こうには売ってない」「可愛いヘアアクセサリーも売ってない」

と散々言われました。
…嘘です。(少なくとも今のトロントに関しては)

皆おしゃれだし、服もたくさん売ってるし!!!ついた瞬間おい!!!って思いました笑。

普通にH&Mやforever21で可愛くて安い服も買えます。

あとやっぱり、せっかく海外にきているのなら写真って絶対撮るじゃないですか!!
せっかく写真に残すのならオシャレしておきたいじゃないですか!!

でも私は服が特に大好きで毎日同じ服を着ているとストレスが溜まってしまうのと、海外では売っていないような服が好きなので、スーツケース2個のうち1個は服を持ってきました笑。

もともとドメブラが大好きなのですが(hatra、niitu、ha za ma等)それらは持ってこなくてよかったかなとと思いました。かなり悩みましたが笑

理由はやっぱり洗濯面の問題ですね。こっちの洗濯機はかなり強くて高価な服など絶対に入れられませんし、クリーニングに出すのもちょっと勇気がありません・・・



カナダでの服装はこんな感じ


▲こちらが6月前半〜9月前半の服装です。
▼日によってはこういうものや薄手のカーディガンを上に着ていました。

夏の気温について

6月2日にトロントにきたのですが寒くて驚きました。

まさか画像2枚目の左上のコートを6月に着ることになるとは思いもしなかったです。私の体感的には日本の3月くらいかな?と思いました。

外を歩いている人の中にはダウンコートを着ている人もいればTシャツの人、キャミソールの人が混在していてかなり違和感がありました笑。

しかし!!6月の中旬から一気に暑くなって驚きました

ちなみに、中央の写真のパーカーはトロントを本拠地とする野球チーム「トロント・ブルージェイズ」のパーカーです。トロントではブルージェイズのロゴの入ったキャップやTシャツ、パーカーなどを身につけいる人が本当に多いです。

観戦に行った時につい可愛くて購入してしまいました^^

そのパーカーと一番下の段中央のヘソ出しトップスとスキニーをカナダにきてから購入しました。

あと学校は冷房が効いているので、基本的に薄着をしているときは薄手のカーディガンやパーカーなどは必ず持ち歩いたり上から着ていました。

カナダの夏は日本に比べれば涼しいですが、暑いときは体感40度越えの日などもあり普通に暑いです。



足、腕、ヘソ出しなどの露出について

写真を見ると結構露出高めに感じますね笑。

ですが私、日本では基本的に日焼けが嫌で夏でもあまり露出はしていませんでした!
ヘソだしなんて勿論したことなかったですし、ショートパンツ、ノースリーブも全然着ませんでした。

ユニクロのブラトップやノースリーブ、ショートパンツはインナーや部屋着用に持ってきていました笑。

しかし!
街中を歩いている人や語学学校の友達たちのヘソ出し、足腕出し率の高さ!!

せっかくならこっちでしか楽しめないような服装も楽しんじゃおう!!という気持ちになり結果的にこんな感じになりました笑。

運動着について

私はダンスとバレエをトロントでしております!

バレエは昔からやっていたのでバレエシューズなどは持ってきました。

スタジオについてなどはまた別の記事で書かせていただけたらなと思います。

レッスン着・運動着・スニーカーなどはアウトレット的存在の「WINNERS」と「Nordstrom Rack」で安く揃えることができます。

私の主観ですが、WINNERSの方がスニーカー等の靴は安くて良いものがあるなーという印象。Nordstromはナイキやアディダス等のブランドウェアが安いという印象でした

持ってこなくてもよかった持ち物

ここからは、日本から持ってこなくてもよかった持ち物を紹介します。

  • 大量の粉末だし
  • コンタクトの洗浄液

【必要なかった持ち物①】大量の粉末だし

私を含め周りの日本人留学生が「余って困っているから貰ってくれない?」と言っているのが粉末だしです笑

自炊をするのに少しの量は必要なのですが、1人分を作るのにそんなに沢山は必要なかったです。

カナダでは少し値段は高いですが、日本食ならなんでも売っています。特に私のいるバンクーバーはアジア系のスーパーもたくさんありますし、なんでも揃います!

【必要なかった持ち物②】コンタクトの洗浄液

コンタクトユーザーに限りますが、コンタクトの洗浄液も持って来なくてよかったです。何なら日本と同じものが日本よりも安く買えます

もとは海外の製品を日本が輸入して販売しているので、こっちの方が安くて当たり前なのですが、コンタクトの洗浄液はかさ張りますし、重さもあるので持ってくるメリットはなかったと思います。

まとめ

カナダワーホリにおすすめの持ち物をご紹介してきました。

加湿器と1dayコンタクトレンズ、洗濯ネット。これは日本からぜひ持って行くことをおすすめします!

また、以下の記事では、ワーホリに必要な持ち物をご紹介しているので、合わせて確認してみてください。

ワーホリ、留学に必要な持ち物を特集しました。こちらを参考に、足りないものがあれば買い足しましょう。ほとんどがここから購入可能です。アマゾン・楽天...

ワーホリや留学に必須の記事

【クレカ】ワーホリ・留学におすすめのクレジットカード
【英語勉強】おすすめのオンライン英会話特集

 この記事へのコメント

  1. […] 【カナダワーホリ】実際に持って行った持ち物②おすすめの持ち物編こんにちは弥生です。 最近はとても便利でネットで調べれば「留学に持ってくるべきもの」というのは簡単に見つけられると思います。 ですが…ワーホリGO カナダのクレジットカード事情・手数料や使い方を解説しますワーキングホリデーや留学、旅行などでカナダに行く際にはクレジットカードまたはデビットカードが必ず必要となります。 現地での買い物や食事、ホ…ワーホリGO sponsored link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); sponsored link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

関連記事

【カナダワーホリ】現地クレジットカードを作る方法(ワーホリでも作れました)

ウィスラーのカウントダウン・クリスマス・ハロウィンイベントを紹介

カナダ・ウィスラーでの生活 〜 物価・交通・日本食など 〜

【カナダ】トロントのダンススタジオをご紹介!ダンスしたい方必見!

【カナダの病院】トロントで風邪と蕁麻疹に!病院にかかるにはどうすればいい?

カナダワーホリに費用はどれぐらい必要? 実際の費用と比較