【カナダワーホリ持ち物】渡航の際持って行ったカバンやスーツケース

初めまして!トロント留学中の弥生と申します。

現在は学生ビザで語学学校に通っていますが、11月頃にワーホリビザに切り替える予定です。

ワーホリや留学を検討されている方に、少しでも参考にしていただければ良いなと思っています。

では、最初の記事は、カナダに私が実際に持って行った持ち物シリーズ①『カバンやスーツケース』についてお話しします!

カナダ入国の際の預入荷物と手荷物

まず私は、大阪の伊丹空港から羽田空港まで飛行機で行ってから直行便でトロントまで行きました。

その時の荷物制限はこちら↓

そして最終的な荷物はこちら↓

スーツケース2個を預け、リュックを機内持ち込みで飛行機に乗りました。

そして貴重品の入った小さなポシェットを肩からかけていました!

大阪~羽田は機内持ち込み1個と書いてあったので、ロンシャン(赤の手さげカバン)を小さく折りたたみリュックの中へ。

そして羽田空港でロンシャンを取り出し、リュックの中の荷物から機内で使いたいもの(化粧品など)はロンシャンへのバッグへ。

機内では使わないけど機内持ち込みするもの(パソコンなど)はリュックに分けました。機内で上の荷物入れに収める用です。

by カエレバ

 

リュックは危険じゃないの?

海外でリュックは危ないんじゃ…と思うかもしれないですが、しっかりしたリュックは必要不可欠でした。

通学、買い物へ行く時など大体毎日リュックですし、クラスメートも皆リュック。

私はGREGORYのリュックを使用しているのですがしっかりしていておススメです!

教科書にプリントにランチに水筒に、プレゼンのある日はPCと毎日結構な量の荷物を持ち歩いてるので、極度に安いリュックは使用しないほうがいいと思います。

盗難が怖い人は、リュックについている2つのチャックにカラビナを通して、すぐに開かないようにしている人もいます!

こんな感じ↓

ダイソーで何個かセットで売っていました。

私は持ってはきましたが結局面倒臭くて使っていません笑。

しかし、電車内でかなり混雑していたりちょっと心配な時はリュックを前に背負っています。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

スーツケースは2個がおすすめ

実は私、出発当日までスーツケース1つで行く予定でした!

実際にパッキングを開始したのは出発3日前くらいなのですが、持っていきたいものは結構早めから準備していました。

しかし、いざ詰めてみると、スーツケースには入るのですが…重量オーバー。

これにかなり苦しめられました………

スーツケース1個23キロのものが2個はOKなのに、1個で23キロを超えるとダメなんです。(多分多少のオーバーは大丈夫かとは思いますが怖いので1キロくらいは余裕をみて22キロで考えました)

そこで、初めはスーツケース1個と、ボストンバッグを預ける荷物にしようと思いました。(スーツケースでなく、ボストンバックでも預かってもらえます)

ですが、結局入り切らなかったので急遽家にあったスーツケースをもう1個持って行くことにしました。

ボストンバッグよりスーツケース

あと、ボストンバッグをやめてスーツケースにしたもう一つの大きいポイントが、持ち運びの便利さです。

実際、スーツケース2個もって空港内を移動していても全然大丈夫でした

ここで、重要ポイント!!!
スーツケース1個でも2個でも料金は変わらない!!!

これから留学に行かれる方には極力荷物は少なくして身軽に行ってあとは現地調達!!なんでもあるっしょ!!という人も多いと思います。

私もそうでしたし、私のスーツケース2個のうちの1個よりも小さいスーツケースで来られてる方もいらっしゃいます。

それにこっちでもなんでも手に入ります。

しかし、スーツケース1個でも2個でも料金は変わらないんです。(2回目)

持っていけるものは持って行った方がかなり節約になります。

あとお金が十分ある方でも、こっちについてすぐに買い物にいけるとは限らないので持って行った方がいいと思います。

引越しのときにもスーツケース2個がおすすめ

そしてさらに、引っ越しの時に楽をするためにもスーツケース2個をオススメします!

??って感じですよね笑

ほとんどの方は、初めの1、2ヶ月ホームステイをして、その間にシェアハウスを探して引っ越す、という方が多いと思います。(私と一緒のタイミングに同じ学校に入学した日本人は皆そうでしたし、私以外は皆1ヶ月でホームステイをやめました。私は2ヶ月間ホームステイをしていました。)

その場合、割とすぐに引っ越し作業をしなければならないのです。

来る時にスーツケースぱんぱんで来ると、こっちで購入したものはもちろんスーツケースに入り切らないので、引っ越すとなるとかなり荷物が面倒くさいと思います。

使えばなくなる!と思う方もいらっしゃると思いますが、カナダのものはほぼ全てビッグサイズ。なんでもおっきいです。もちろん小さいものも売っていますが、ビッグサイズの方がお得ですし、小さいものを買うと損した気分になります笑


まとめ

今回の記事では、スーツケースの2個持ちをおすすめしました。

これはあくまで私の意見なので、荷物の少ない方などは1個でも全然いいと思います!笑

入国の時はスーツケース1個で来たけれど、帰国するときに荷物が入りきらなくてカナダで追加で買って帰った友達もいます!

以上、私のスーツケースは2個がオススメな理由でした^^

【こちらもおすすめ】

こんにちは弥生です。 最近はとても便利でネットで調べれば「留学に持ってくるべきもの」というのは簡単に見つけられると思います。 ですが...
ワーキングホリデーや留学、旅行などでカナダに行く際にはクレジットカードまたはデビットカードが必ず必要です。 また、カナダのクレジットカード...

関連記事

【カナダワーホリ】スタバでの仕事・働くためのアドバイスや面接・日本との違いをご紹...

【体験談】カナダでスキーのインストラクターをするための資格とは?

【体験談】カナダで働いたレストラン・ローカルジョブゲットのコツ

【カナダワーホリ】銀行口座の作り方・開設方法や注意点をご紹介

大自然を満喫できる街、カナダのウィスラーを紹介します

【カナダ留学体験談】バンクーバーの生活 〜語学学校・交通・休日〜