【マルディグラス/mardigrass】ニンビンの大麻収穫祭に行ってきた

オーストラリアでワーホリをしているなら、せっかくだから日本では味わえない体験や経験をしたいですよね。

オーストラリアのニンビンという場所には、年に一回、世界的にも珍しい「お祭り」が開催されます。

それが大麻の収穫を祝う『マルディグラス』です。

私も、2016年にマルディグラスを体験してきました。

この記事では、ニンビンへの行き方や、マルディグラスの様子を紹介していきます。

▼こちらがマルディグラスのHPです▼

http://www.nimbinmardigrass.com/

マルディグラスというのは毎年5月にオーストラリアのニンビンという小さな街で開催される大麻の収穫祭です。大麻を吸いまくろうなんていう祭りではないので勘違いしないようにしましょう。

ニンビンへの行き方

ブリスベンからバイロンベイまで行き、そこからニンビン行きのバスへ乗り換えるのが一般的なのかな?

30ドルぐらいで、1時間半ほどでつきます。

バスはgrayhoundがおすすめです。リンクから予約できます。

車で行く場合は山道なので、運転には気をつけましょう!
今回私は友人の車で行ったのですが、ニンビン手前ぐらいで検問的なことをやっていたのでもし、ソレを持っていた場合はやばいです。

いざマルディグラスへ!

私はマルディグラスのウェブサイトから100ドルぐらいのキャンプチケットを購入していたので、キャンプサイト兼駐車場にサクッと入れました。チケットなしでもニンビンには入れますが、チケットを買っておくことをお勧めします。

ニンビンにはヒッピー系の人がたくさんいます。
日本人も結構いましたね。

街はハッピーな雰囲気でした。

ちなみに普段ニンビンは比較的静かな街だそうですが、この日ばかりは盛り上がってましたね。

パレードもあります。

 

 



まとめ: 年に1度の珍しいお祭り、タイミングが合えばぜひマルディグラスへ

オーストラリア内でもかなり異質な祭りなのでタイミングが合えばぜひ。
日本では味わえない体験ができるかもしれません!

マリファナを吸うのは今のところ違法なので(2018.3月現在)法律は守ってマルディグラスを楽しみましょう!

関連記事

オーストラリアで車を運転するには? 運転免許証の種類や注意点とは

オーストラリア独自の文化や習慣を知ろう!マナーや日本との違いは?

【オーストラリア】現地インターンシップをおすすめする理由を実際に経験した私がご紹...

オーストラリアワーホリビザの申請・受取はオーストラリア国外で

TOEIC・IELTS・TOEFLなど英語力検定試験の種類や特徴

【シドニー年越しカウントダウン花火】場所・持ち物・注意点を徹底解説