大自然を満喫できる街、カナダのウィスラーを紹介します

カナダへワーキングホリデーでの渡航を考えている方へ、オススメの都市の1つがウィスラーです。


ウィスラーはバンクーバーから北へ車で2時間ほどの距離のところにある町です。自然豊かで様々な野生動物などが生息しています。
また、スキーやスノーボード、マウンテンバイク、ゴルフなど様々なスポーツを楽しむことができます。

ウィスラーという場所はそのようなスポーツをする方にとって、一度は行ってみたい憧れの場所と言っても過言ではないでしょう。
もちろん大自然がありますので、スポーツ以外にも自然の中でのんびりと過ごすのもありですね。

ここでは、私が実際にワーキングホリデーで訪れたウィスラーの大自然の魅力についてご紹介します

ウィスラーの冬のアクティビティ

カナダと聞けば、寒い場所をイメージする方が多いのではないでしょうか。

しかし、ウィスラーはカナダの西側に位置しており、比較的な温暖な地域です四季は日本と同じで、夏では30度ほどに上がることもありますが、日本と違い湿気が少ないため蒸し暑くなく、日陰に入れば涼しいぐらいです。

冬は基本的に0℃からー10℃ぐらいで、非常に寒くなったとしてもー15度ほどにしかならず、スキー場としても条件のいい場所と言えるでしょう。

スキー

「ウィスラーの二つの山・ウィスラーブラッコム(WhistlerBlackcomb)」
ウィスラーのスキー場は非常に広大で、ウィスラー山(標高2,182m)とブラッコム山(標高2,284m)の二つからなっており、200以上のコースがあります。

急斜面のパウダーコースやモーグル斜面、パークなど充実しており世界中のスキーヤー・スノーボーダーを魅了し続けています。

ウィスラーとブラッコムの二つの山を結ぶピーク2ピークというゴンドラができてからは、二つの山のアクセスが良くなり、より一層楽しみやすいスキー場になりました。

日本のスキー場と違い、スキー場エリア内とエリア外の区切りがほとんどなく、気軽にツリーランを楽しむことができます。エキスパートコースへ行くと本当にコースなのかと疑うような道があったりします。

コースエリア外に入って、崖があっても手前に”Clif”という看板があるだけです。飛びたい人はジャンプしてOKということです。もちろん自己責任ですが。

上級者だけでなく、初心者・初級者用のコースや練習場所もしっかりと整備されているため、どなたでも大パノラマのスキー場楽しむことができます。

ヘリスキー

お金はかかりますがヘリスキーも人気があります。標高2400~3000mほどの場所までヘリコプターで上がり、極上のパウダースキーを楽しむことができます。

体力に自信があり、スキーやスノーボードにも自信がある方はバックカントリーがオススメです。手軽に楽しめるコースもありますが、十分な装備や経験、雪崩の知識が必要となります。

その他にもスノーモービルやクロスカントリースキーなどウィスラーの山を満喫できるアクティビティが満載です。

夏のアクティビティ



マウンテンバイク

ウィスラーの夏と言えばマウンテンバイクです。日本ではあまり馴染みのないスポーツかもしれませんが、ウィスラーでは多くの人が夏に行っているスポーツです。

毎年8月にはクランクワークスというマウンテンバイクのフェスティバルが行われます。催の中には世界大会もあり、世界中の人が集まり盛り上がります。

ウィスラーバイクパーク

バイクパークとはマウンテンバイクのDH(ダウンヒル)を行うコースのことです。ウィスラーは世界一とも言われる場所で、コース数も多く1日で走りきるのは難しいでしょう。

初心者から上級者まで、どのレベルでも楽しめるコースがあるのがウィスラーバイクパークの魅力です。マウンテンバイクのレンタルショップもたくさんあり、街中ではマウンテンバイクを押している人の姿をよく見かけます。

男性だけでなく女性の方や子供まで幅広く楽しめるスポーツです。
初心者の方は経験者の方に案内してもらうか、レッスンに入るのがいいでしょう。レンタル、リフト代込みでのレッスンもありますので、そちらがオススメです。

クロスカントリー

DHとは違う競技で、マウンテンバイクで登りから下りまで全て自走で行うクロスカントリーも人気のスポーツです。

ウィスラー市内にはクロスカントリーコースがいたるところにあります。100コース以上はありますので、飽きることはありません。
しかも全て無料で開放されています。レベルもサイクリングレベルで行けるコースから、上級者向けの急斜面や岩場、ラダーなど様々なコースがあります。

ウィスラーの夏はマウンテンバイク人口がとても多く、楽しくいい運動になりますのでオススメです。

おすすめの休日の過ごし方

私自身の休日のほとんどはマウンテンバクスキー・スノーボードで過ごしました。

その他にも有名なゴルフコースや、以下のような楽しめるアクティビティがあります。
・無料で使えるテニスコート
・野球場
・サッカーコート
・ディスクゴルフコース
・ラフティング
・カヌー
・ジップライン
・ハイキング

ジムでトレーニングしたりプールに入ったりもいいですね。
湖も非常に綺麗でたくさんありますので、湖で日光浴をしたり泳いだりとのんびり過ごすのもいいでしょう。

有名なスカンジナビアスパもありますので、スパに入ってマッサージを受けるのも優雅な時間です。以下から、ツアーに申し込めます。

まとめ

ウィスラーは大自然が満喫できる町です。のんびり過ごすのもいいですが、スポーツが好きな方にとっては魅力が満載の場所でしょう

私自身もスキーがしたくて行ったのですが、マウンテンバイクにはまってしまいました。私の意見としては、冬より夏の方が楽しいと感じるぐらいです。

カナダでのワーホリを考えていて、大自然とスポーツが好きな方はウィスラーという場所を候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアクティビティや、ウィスラーのホテル最安値は、以下から見つけることが可能です▼


【関連記事】

カナダでワーキングホリデーに行った際には、よほどお金に余裕がある方以外は仕事に就くことになるでしょう。 また、せっかく海外で仕事をする機会...

 この記事へのコメント

  1. […] 大自然を満喫できる街、カナダのウィスラーを紹介しますカナダへワーキングホリデーでの渡航を考えている方へ、オススメの都市の1つがウィスラーです。 ウィスラーはバンクーバーから北へ車で2時間…ワーホリGO sponsored link (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

関連記事

【カナダワーホリ】現地クレジットカードを作る方法(ワーホリでも作れました)

【カナダワーホリ】バンクーバーの語学学校「ILAC」に通った感想

カナダワーホリに費用はどれぐらい必要? 実際の費用と比較

【カナダワーホリ】実際に持って行った持ち物③夏の服装編

【カナダの病院】トロントで風邪と蕁麻疹に!病院にかかるにはどうすればいい?

【カナダ】トロントのダンススタジオをご紹介!ダンスしたい方必見!