オーストラリアのシドニーでオススメのバッパー・安宿を紹介します

こんにちは、オーストラリア ワーホリGOです。

今回はワーホリに行くと利用することがあるかもしれない、バッパーのご紹介です。実際に筆者が宿泊した中から、オススメのバッパーをご紹介します。

※バッパーは宿泊する時期や、宿泊者などによって過ごしやすさなど変わってきますので、今回の指標はあくまで参考値で、筆者が宿泊した時期のポイントになります。

バッパーとは

バックパッカーズホテルを略した呼び方で、一部屋に複数ベッドがあり(大抵2段ベッド)、そのため格安で宿泊することができる。男女わかれている場合が多いが、ミックスルームもある。シングルルーム、カップルルームを備えているバッパーもあります。色々な国籍の人が泊まるので英語の勉強にもなるし、刺激的です。ここで友人ができることもあります。

シドニースターバックパッカーズ

シドニースターバックパッカーズ


シドニーのセントラルステーションからは少し距離があります。
電車だとキングスクロスという駅からすぐです。
ちなみにキングスクロスは治安があまり良くないと言われますが、
僕が行ってみた感じそうでもなかったです。

ーーーーー
清潔感 4(あくまでバッパーなのでホテルみたいな綺麗さはないですよ)
値段 5 比較的安い。
立地 3
WiFi 5 無料で部屋でも使えるし、速い。
スタッフ 5 マネージャーの男性の誠実な感じが好きでした。若いスタッフ多い。
宿泊客 日本人はほとんどいない。ヨーロピアン多。長期滞在者多。
ーーーーー

◯おすすめポイント
スタッフが親切でフレンドリー
共用部分等こまめに掃除しているので清潔感がある。
宿泊している人も常識がある人が多かったです(僕が宿泊していた期間は)
近くにスーパーや飲食店、図書館もある。
屋上が好きでした。

◯残念ポイント
部屋にロッカーはあるが、小さい。
キッチンがあまり広くないので、夕食時は混む。
冬に泊まった時、シャワーの調子が悪くお湯が出ない時があり凍えながらシャワーを浴びた。
Booking.comで詳細を見る。

カサセントラルアコモデーション

カサセントラルアコモデーション

シドニーセントラルステーションから歩いてすぐ。
周りに飲食店、スーパー、カフェなど多くて便利。
ーーーーー
清潔感 3
値段 3 少し高い
立地 5
WiFi 4 無料で部屋でも使える。速度は速くない。
スタッフ 5 みんな親切。僕が宿泊してた時は日本人の女性クリーナーがいた。
宿泊客 日本人はほとんどいない。年齢層高めな感じがした。
ーーーーー

◯おすすめポイント
こじんまりとしていて、普通の家にいるような感じ
スタッフが親切、宿泊していないときでも2日ほどスーツケースを無料で預かってくれた。
宿泊している人も常識がある人が多かったです(僕が宿泊していた期間は)
セントラル近くなのでどこに行くにも便利

◯残念ポイント
キッチン、冷蔵庫が狭い
スタッフが少ないので、色々待たされることが多い
2段ベッドの上がすごく高くて怖い

アリシャンインターナショナルゲストハウス

Alishan International Guest House

アジアンな雰囲気の静かなバッパー
シドニーのセントラルステーションからは少し距離があります。
歩いてもいけますが、荷物が多いとキツイかも。
グリーブというカフェなどが多いお洒落で静かなエリアにあります。

ーーーーー
清潔感 5(あくまでバッパーなのでホテルみたいな綺麗さはないですよ)
値段 5 比較的安い。
立地 2
WiFi 3 有料
スタッフ 4 親切でもの静か。多分家族でやっている。
宿泊客 少ない。
ーーーーー

◯おすすめポイント
部屋が広い
宿泊している人数が少なく、非常に静か。むしろ自分しかいないんじゃないかと思わせる静寂さ。
近くにスーパーやおしゃれなカフェ、バーがある。

◯残念ポイント
他の宿泊客との交流はほとんどない。

Sydney Student Living Hostel

ジムがあって開放感のあるバッパー
最寄駅はシドニーシティから電車で少し行ったバーウッドという駅
駅から歩いて15分ぐらいかかるのでタクシー使った方がいいかも
バーウッドはウエストフィールドというショッピングモール以外何もない街

ーーーーー
清潔感 4(あくまでバッパーなのでホテルみたいな綺麗さはないですよ)
値段 3 比較的安い。
立地 2
WiFi 5 無料で部屋でも使えるし、速い。
スタッフ 3
宿泊客 日本人はほとんどいない。学生多い。
ーーーーー

◯おすすめポイント
何と言ってもここは2段ベッドじゃなくシングルベッド!
シティではないので開放感がある
プールがある
バスルームが広い
ジムがある

◯残念ポイント
周りに特に何もない

おわりに

とりあえずこんなとこでしょうか。
僕はすごく安いところには泊まってないので、
実際はもっと安くていいところがあるかもしれませんが、やっぱ安すぎると怖いので…

あとあくまでバッパーなので、ホテルみたいなサービスや清潔さはないので、期待しないようにでも色んな国の人と交流できて、楽しいですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼今回紹介したバッパーやシドニーの他のバッパー・ホテルを予約するなら▼


ワーホリ(ワーキングホリデー)に行くことを決めたのなら、必ず準備をしなければならないものがあります。 それが『クレジットカード』です。 ...

関連記事

アデレードのおすすめチョコレート屋さん6選【オーストラリア】

オーストラリア アデレードのグレネルグビーチのカフェなどをご紹介

オーストラリアの路上でパフォーマンス!バスキングのやり方と体験談

【語学学校】パースで英語のマンツーマンレッスン:Acasia cottageをご...

シドニーのジェラート屋さんおすすめ3店舗を紹介します【スイーツ】

オーストラリアで最初に語学学校に行くべきかどうかについて