【スペインワーホリ持ち物】持って行って良かったもの・必要なかったものを紹介

皆さん初めまして、こんにちは!スペインにワーホリ中のSumireです。

ワーホリ中といっても、今はまだ現地の大学の語学コースに通っており、所謂、語学留学中ですが⋯

スペインのワーキングホリデーは、まだ制度自体が始まったばかりということもあり、情報がとても少ないスペインのワーホリについて、少しでも参考になるような記事を書いていきたいと思います。

それでは、今回の記事では持ち物について紹介します。

私が実際に『持って行って良かったもの』や『必要なかったもの』について、シェアしたいと思います。

スペイン渡航時の持ち物

滞在期間にもよるかと思いますが、ワーホリビザで滞在できる期間はMAX1年ということで、一応私は約1年程度の滞在を想定した持ち物になっています。

持ち物の全体図がこんな感じです。

預け荷物用にスーツケースが2つ大きめのリュック1つA4のクリアファイルが入る程度のカバンが1つの計4つです。

スーツケースのサイズは大きい方が約100LのLLサイズのもので、小さい方が約60LのMサイズのものです。

どこの航空会社を使うかにもよると思いますが、私が使った航空会社では預け荷物が2つまででその合計30kgが上限だったので、LLサイズが2つだったら超過してしまってたのではないかなと思います。(実際この荷物でも4kgほどオーバーしていましたが優しいお姉さんがごまかしてくれて助かりました笑)

機内持ち込みは1個と書いていても小さめのカバンだともう1つは持って入れるのでリュックとグレーのカバンの2つを持って乗り込みました。

スペインでワーホリをすればフランスやイタリアなど周りの国々にもすぐに旅行に行けてしまうので、そのためにもしっかりとした大きめのリュックを1つ持って行くことをおすすめします!

機内持ち込みサイズのスーツケースも便利ですがやっぱり何かとリュックの方が良い場面も多いと感じます。

スペインワーホリ、持ち物の内容

以下が私が持って行った持ち物です。

  • 洋服(主に夏服)
  • アクセサリー
  • 水着
  • タオル
  • スニーカー
  • コンタクト・関連用品
  • 爪切り
  • 耳かき
  • カミソリ
  • 生理用品
  • シャンプー・コンディショナー
  • ヘアケア用品
  • スキンケア用品
  • ブラシ
  • 変圧器・変換プラグ
  • モバイルバッテリー
  • 電子辞書
  • パソコン
  • 電池
  • 参考書
  • 筆記用具
  • ルーズリーフ
  • 小説
  • ホストファミリーへのお土産

ざっとこのような感じです。

スペインでは、特にZARAなどのスペイン系のブランドは自国なだけあってか、日本で買うよりも安いので、こちらで調達するのも良いと思います。

ですが、下着はサイズ感や形が日本のものとは違っていたり、水着は薄めの布1枚でできているものだったりするので、気になる方は日本での調達をおすすめします

また注意したいのが、ホームステイをする場合は洗濯の頻度が週1程度なので、最低でも1週間は洗濯しなくても大丈夫な量の服は必要です!!


スペインに持ってきて良かったもの

持ってきて良かったなと感じているのは以下のものです。

  • 爪切り
  • 生理用品
  • パソコン

爪切りはスペインで売っているのですが、カバーがなく切った爪が飛び散って終ったり、そもそも切れ味があまり良くなかったりするので、100均でもいいので日本のものが良さそうです。

生理用品も肌触りや使用感は日本製が良いので持ってる方がいいです。

そして、パソコンは変圧器の要らない電化製品で、バッテリーの充電にも使えるしケータイのバックアップにも必要だし、学校に通うのであればプレゼンなどもあったりするので重要です!!

実際、普段はパソコンばかり使っていて変圧器は旅行先でしか使ってないです!笑

ちなみに、スペインの変換プラグはこちらのCタイプ。

by カエレバ

 

スペインに持って来なくてよかったもの

持ってなくても良いかなと思うものは以下のものです。

  • ルーズリーフやノート
  • ドライヤー
  • 大量のコンタクトレンズ

個人の好みの問題もあると思うのですが、ルーズリーフはほぼ使ってないです。

かわいいノートが安く売っていることもあってそちらばかり使っています。

また、私は持ってきてないのですが、ドライヤーは現地調達をおすすめします。

日本のドライヤーだと変圧の必要があることもありますし、それほど高いものでもないので。

コンタクトも無理に1年分を買ってくる必要はないかなと思います。

日本でよく売られているものでも同じぐらいの価格で売っていますし、日本ではメジャーでないものでも良ければ半額ほどで売っています。

私の場合はただの買い忘れで、1dayのコンタクトをこちらで購入しましたが日本で使ってたものを日本より安く手に入れました!笑

ただ、スペインでは1dayが主流なようで2weeksなどだと取り寄せになることもありそうです。ネット販売もしていますし、眼科での検診や処方箋も必要ないのでおすすめできます!!



まとめ

スペインワーホリ・留学の持ち物についてご紹介してきました。

スーツケース・カバンは、

  • 預け荷物用にスーツケースが2つ(約100LのLLサイズ、約60LのMサイズ)
  • 大きめのリュック1つ(近隣諸国への旅行にも使える)
  • A4のクリアファイルが入る程度のカバンが1つ

あるといいものは、

  • 水着
  • 下着
  • 1週間分洗濯できなくても大丈夫な量の服

持ってきて良かったものは、

  • 爪切り
  • 生理用品
  • パソコン

持ってくる必要のないものは、

  • ルーズリーフやノート
  • ドライヤー
  • 大量のコンタクトレンズ

スペインに長期滞在される方は、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

ワーホリ(ワーキングホリデー)に行くことを決めたのなら、必ず準備をしなければならないものがあります。 それが『クレジットカード』です。 ...

関連記事

【スペインワーホリ】仕事の探し方や履歴書の書き方をご紹介

【スペインワーホリ】費用はどれぐらい必要?実際にかかった初期費用を公開

【スペイン】ワーホリビザの申請方法・条件・費用や仕事を解説!

スペインのクリスマスを体験!日本とは違うスペインの文化や過ごし方を紹介します

【スペイン】語学学校の選び方とアリカンテ大学言語教育センターについて

【スペイン】私の住むバレンシア州アリカンテの街を紹介します!