【スペインワーホリ】費用はどれぐらい必要?実際にかかった初期費用を公開

こんにちは!

スペインでワーホリ中のSumireです。

今回は、みなさんが実際一番気になる部分でもあるお金について、特にスペインへのワーホリにかかった初期費用について紹介します。

スペインワーホリに必要な初期費用は100〜130万円ほど

スペインワーホリにかかる費用は、語学学校に通うか通わないか、エージェントを通すか通さないか、シェアハウスに住むかホームステイにするかなどで料金は変わってきますが、およそ100〜130万円ほどを見ておくとよいでしょう。

では、その内訳をこれから紹介していきますね!



渡航前に日本で支払う必要がある費用

まずは、ビザの申請や航空券、ワーホリ保険など、スペインワーホリに行くために必要な費用をご紹介していきます。

必要となる費用は、以下のとおりです。

  • ビザ申請料金
  • ビザを申請するために必要な書類にかかる費用
  • 東京のスペイン大使館に行く交通費
  • スペインまでの航空券
  • 海外旅行保険またはワーホリ保険
  • 学校の授業料
  • エージェント

それでは、それぞれに実際いくらかかったのか、詳しく紹介していきます。

スペインワーホリビザの申請に必要なものと料金

まずビザを申請するにあたって、必要な費用となるものは以下のとおりです。

  • 住民票のうつし・・・200円
  • 残高証明・・・756円
  • 健康診断書・・・2160円
  • NIE申請(※)・・・NIEに1275円

合計4391円かかりました。

(※)NIEとは・・・スペイン在住の外国人向け居住許可証のこと

いずれも自治体、銀行、病院、レートによって変わるものなので参考までに!

特に、健康診断書の発行は病院によって大きく異なるようなので、いくつかの病院に問い合わせてみてから受診することをおすすめします。

またビザを申請するにあたって、残高が最低でも約21万円は必要になります。

ビザの申請に東京のスペイン大使館に行く必要がある

このほかにビザを得るためには申請と受け取りのために2回の東京のスペイン大使館に出頭しなくてはなりません。

東京近辺以外に住んでいる人間としては交通費が痛い出費となりました、、、

しかも、平日の9:30~12:30の間しか開いていないため、大学の授業等ほかの予定との兼ね合いもあり2回とも往復新幹線したのもあり約40,000円かかりました。

航空券と海外旅行保険(ワーホリ保険)

また、航空券が往復でおよそ20万円、持病のある関係などで少もあり少し高めになったのですが保険が26万円ほどかかりました。

スペインでの学費とエージェント

そのほかに私は学校に通っているのでその学費が3か月で約25万円ほどです。

またエージェントを通して準備を行ったためその費用が10万円ほどでした。

スーツケースやリュックなどは以前から持っていたものを使用したため特別買い足すものはあまりなく、渡航にあたって特別に買ったものは特にありませんでした。

日本滞在中にかかった費用の合計

日本滞在中にかかった費用の合計は、

4391+21万+4万+20万+26万+25万+10万=105万4391円 でした。

渡航後のシェアハウスやホームステイの料金

ここからは、スペインに到着後にかかる、シェアハウスやホームステイの費用をご紹介していきます。

滞在費の支払いは現地でとなることが多いですが、私の場合、1日2食付きのホームステイで月8万円ほどになり、ビザの関係で最初の3か月は同じ場所に住むことが多くなり、8×3の24万円ほどになります。

日本での準備に加えて、最初の3か月の滞在費を合わせておよそ124万になりました。

ホームステイのほかに代表的な滞在方法としては、シェアハウスのようなものが一般的になります。

スペインでは単身者用のマンションはあまり一般的でなく、何人かでシェアをして住むことが多いです。

もし、単身者用のマンションがあったとしても、とても高いうえに、家具も揃える必要があったり、契約にさまざまな書類が必要であったりとデメリットが多いです。

シェアの場合、都市や立地、設備により差は大きいのですが、月々200~400ユーロ、これには光熱費やインターネットなどが含まれる場合と含まれない場合があり、全体では月5万円ほどがとなります。

ご飯はつかなくなるため自炊にはなりますが、ホームステイに比べると安く抑えられるでしょう。

ただ、写真がいいからと言っても、実際に行ってみると写真と違ったということもあり、日本からメッセージのみでのやりとりで家を決めるのは難しそうだなと感じます

実際に部屋にいてみないと一緒に住む人たちが共有スペースの掃除をきちんとしているかなどもわからないので、、、



【まとめ】スペインワーホリにかかる費用

スペインワーホリに行くにあたって、実際にかかった初期費用は以下のとおりでした。

  • 住民票のうつし・・・200円
  • 残高証明・・・756円
  • 健康診断書・・・2,160円
  • NIE申請・・・NIEに1,275円
  • ビザを申請するために必要な口座残高・・・最低21万円
  • スペイン大使館への交通費・・・40,000円
  • 航空券・・・20万円
  • 保険12ヶ月・・・26万円
  • 学校3ヶ月・・・25万円
  • エージェント・・・10万円
  • ホームステイ3ヶ月・・・24万円

私の場合は、出発の時期が航空券の安くないシーズンであったことや直行便でも14時間ほどかかる長旅など踏まえ少し快適さを求めたことや、持病があるということで少し余分に費用が掛かっていますが、学校に通う場合は130万ほどをみていた方がいいのではないでしょうか。

学校に通わない場合は、学費はもちろんエージェントを通す必要もあまりないと思うので初期費用としては100万円ほどあれば充分じゃないかと思います。

【関連記事】

皆さん初めまして、こんにちは!スペインにワーホリ中のSumireです。 ワーホリ中といっても、今はまだ現地の大学の語学コースに通っており、...

【ワーホリ費用の貯金にリゾートバイト】

https://workingholidaygo.com/rezortbaito/kuchikomi

関連記事

【スペイン】語学学校の選び方とアリカンテ大学言語教育センターについて

【スペイン】ワーホリビザの申請方法・条件・費用や仕事を解説!

【スペイン】アリカンテに住む私のおすすめカフェ3選を紹介します!

【スペインワーホリ】仕事の探し方や履歴書の書き方をご紹介

【スペイン】私の住むバレンシア州アリカンテの街を紹介します!

【スペインワーホリ持ち物】持って行って良かったもの・必要なかったものを紹介