三井住友カードは海外で使える?海外保険やキャッシングの使い方など解説

ワーホリや留学、海外旅行の際にはクレジットカードを持って行く方がほとんどだと思います。

その際に、

『いま持っているクレジットカードが渡航先の国で使えるかどうか不安』

『海外保険付帯のカードだけどどうやって使うの?』

『海外でキャッシングってどうやってするの?』

など疑問を持つ方も少なくないでしょう。

この記事では、クレジットカードの中でも『epos(エポス)カード』について、海外での利用方法を解説していきます。

ワーホリや留学に必須の記事

【クレカ】ワーホリ・留学におすすめのクレジットカード
【英語勉強】おすすめのオンライン英会話特集

三井住友カードとは



三井住友カードは三井住友銀行グループが発行しているクレジットカードで、海外旅行好きな人や年会費のかからないカードを持ちたいという人に人気のカードです。

年会費が永年無料のカードもあり、作って放置でも一切お金はかかりません。

また、学生でも作れる種類のカードもあるため、社会人でなくてもクレジットカードが作れるためおすすめです。

次で三井住友カードの種類について紹介いたします。

三井住友カードの種類

ここからは三井住友カードから3種類をご紹介します。

すべてVISAかMASTERのどちらかのブランドを選択することができます。

三井住友Booking.comカード

ホテル予約サイトのBooking.comと三井住友カードが提携しているクレジットカードです。

ワーホリや留学、海外旅行に行く方に特におすすめのクレジットカードです。

年会費無料で、海外旅行傷害保険付き、Booking.comでの予約時には5%のポイントが付与されるなどのサービスがあります。

詳しくはBooking.comカード公式サイトをご覧ください。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードは、ワーホリや留学、海外旅行に持っていくクレジットカードとしておすすめです。

海外旅行保険が自動付帯で、最高2000万円までの保証があります。

詳しくは三井住友VISAクラシックカード公式サイトをご覧ください。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは、年間10,000円の年会費がかかりますが、その分サービスが充実しているので、社会人の方でワーホリや留学、海外旅行に行く方におすすめのクレジットカードです。

空港ラウンジサービスや、5000万円までの保証がある海外旅行保険など、さまざまなサービスが含まれます。

詳しくは三井住友VISAゴールドカード公式サイトをご覧ください。

三井住友カードは海外で使える?手数料は?

三井住友カードは、海外でも日本と同じように利用可能です。

例えばワーキングホリデーに人気の、オーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランド、ドイツ、フランス、スペインなど。

留学で人気の、アメリカ、フィリピンなど。

世界中で利用することが可能です。

三井住友カードの海外旅行保険の使い方

三井住友カードは、旅行先で怪我やトラブルがあった際に、さまざまな保証をしてくれる海外旅行傷害保険が自動で付帯しています。(デビュープラスカード以外)

ですので、出発前に特別な手続きなどしなくても大丈夫です。

例えば、海外の食事が合わず食中毒になってしまった場合の治療や入院費の保証。

渡航中のトラブルでデジカメを壊してしまった場合の保証などにも適用されます。

現地で怪我をして治療費がかかった場合の保険請求は、帰国後『VJ保険デスク』へ連絡します。

三井住友カードVJ保険デスクへの連絡は日本から行う場合と、海外から行う場合で電話番号が違うので注意が必要です。

海外旅行保険について詳しくは三井住友カード公式サイトをご覧ください。

三井住友カードの海外キャッシングの使い方

海外での現地通貨の調達は、両替所よりも海外キャッシングを利用する方がお得なことが多いです。

その際は、ATMを使いますが、VISAの場合は、「VISA」「PLUS」のマークのあるATMでキャッシングが可能となります。

日本語表記のあるATMであれば簡単にできますが、日本語表記のない場合は、下記のリンクにATMの操作方法がありますので、参考にしてみてください。

https://www.smbc-card.com/mem/loancash/pop/kaigaicash_01.jsp

三井住友カードを海外で紛失や盗難にあったとき

海外で三井住友カードを紛失してしまった場合、すぐに紛失・盗難デスクに連絡するようにしましょう。

三井住友カードはワーホリや留学にもおすすめ

三井住友カードは海外旅行はもちろん、ワーホリ(ワーキングホリデー)や留学にもおすすめのクレジットカードです。

保証内容が充実しているという点はもちろん、銀行系のクレジットカードという安心感があることもポイントです。

三井住友VISAカード お申込はこちら

【こちらの記事もおすすめ】

ワーホリ(ワーキングホリデー)に行くことを決めたのなら、必ず準備をしなければならないものがあります。 それが『クレジットカード』です。 ...

関連記事

Booking.comカードは海外で絶対おすすめのクレジットカード

【カナダのクレジットカード事情】手数料や使い方・おすすめカード

グアムのクレジットカード事情・チップや手数料、使い方などを解説

ワーホリにクレジットカードは何枚必要?2枚では足りない理由と注意点

【ニュージーランドのクレジットカード事情】おすすめや手数料・使い方

ワーホリ行っても英語が喋れない、たった1つの理由とは