ネイティブキャンプ・DMM英会話・産経英会話を1年使った結果!

オンライン英会話は、一般の英会話スクールと違い、自宅からいつでもレッスンを受けることができ、料金も安価であるため、特にスピーキング力の向上におすすめの英語学習サービスとして知られています。

そんな私も、これまで1年間、3社のオンライン英会話(ネイティブキャンプ・DMM英会話・産経オンライン英会話)を受講して、スピーキング力を上げることに成功した1人です。

きっかけは、「外国人ともっと深いコミュニケーションを取りたい!」と思ったからです。当時の私の英語力はというと、”カタコト”の英語しか話せないレベル。外国人と出会っても深い仲になることができず悔しい思いをすることも。「スピーキング力を上げるにはもっと会話をしなければ」と思い、オンライン英会話の受講を決めました。

私のように、「スピーキング力を上げたい!」と思っている人は多いでしょう。そこで、この記事では、私が実際に受講したオンライン英会話3社ネイティブキャンプDMM英会話産経オンライン英会話について紹介していきます!

この記事で紹介するオンライン英会話は以下の3つです。

目次

ネイティブキャンプを1カ月使った感想!

ネイティブキャンプの受講期間は1カ月でしたが、実際に使ってみて、ネイティブキャンプのよかった点、悪かった点、どんな人にネイティブキャンプがおすすめなのを紹介したいと思います。



ネイティブキャンプ、4つのよかった点

ネイティブキャンプのよかった点は「全体的に自由度が高い」点。具体的には以下の4つです。

  1. レッスン受け放題
  2. 予約なしですぐに受講できる
  3. 24時間365日いつでもレッスン可能
  4. 多国籍の人と話すことができる

それぞれ解説していきます。

①レッスン受け放題

ネイティブキャンプのよかった点はまさに「受け放題」なことです。何回受けても、受講料金は月額 6,480 円なので、コスパがとても良いのです。

②予約なしですぐに受講できる

ネイティブキャンプは、予約なしでレッスンを受講することができるため、受けたいと思った時に、すぐに受けることができます。一般的なオンライン英会話は、予約してからレッスンまでに時間が空きますが、ネイティブキャンプは待つ時間がなく、いつでもレッスンが可能です。

ただ、その講師に次の予約が入っている場合(講師の予約は有料)は、受講時間が短くなってしまう可能性があります。例えば、通常、1回のレッスンは25分となっていますが、その講師が15分後に予約が入っていると15分で終了します。

③24時間365日いつでもレッスン可能

ネイティブキャンプは24時間365日レッスンを受けることができます。予約もしなくて良いので好きな時間にいつでもすぐに受けられるのは融通がききます。そのため、隙間時間を英語学習に当てることが可能です。

④多国籍の人と話すことができる

ネイティブキャンプには、さまざまな国の講師が在籍しています。DMM英会話の国籍数にはやや劣りますが、選べる講師の国籍は多様です。

ネイティブキャンプ、3つの悪かった点

逆に、ネイティブキャンプの悪かった点は以下の3つです。

  1. 有料の教材が多い
  2. 予約に追加料金がかかる
  3. レッスンの途中でも時間がくると強制的に終了する

それぞれ解説していきます。

①有料の教材が多い

ネイティブキャンプは、無料の教材もいくらかありますが、基本的に有料の教材が多いです。その点で教材を自由に、気軽に選べないので不便。他社のオンライン英会話は、無料で教材を提供しているところも多いので、比較すると残念なポイントです。

②予約に追加料金がかかる

ネイティブキャンプは、講師を事前に予約せずに受け放題な分、予約する際に追加料金がかかります。ネイティブ講師や人気講師は常に予約でいっぱい、予約をしないとレッスンを受けることができません。

予約ポイントは講師によって異なりますが、100ポイント(約200円)〜400ポイント(約800円)を追加して予約する必要があります。特に、ネイティブ講師は予約しないとレッスンが受けられない仕組みで、ほとんどの講師の予約に400ポイントが必要。その点で料金が高いなと感じました。

③話の途中でも時間がくると強制的に通話が切れる

ネイティブキャンプは独自の通話システムを使っており、会話の途中でも25分になると自動的に通話が終了してしまいます。講師の労働時間をきっちり管理しているのはいいことですが、会話の途中で自動で切れてしまって残念な時があったので、そこは慣れるまで注意する必要があります。

ネイティブキャンプがおすすめなのはこんな人

1ヶ月間レッスンを受講してみて、ネイティブキャンプは以下のような人におすすめだと思いました。

  • 隙間時間など、レッスンを受けたいと思ったらすぐに受けたい人
  • レッスンの数を多くこなしたい人
  • 自由度の高い中でも、習慣的に勉強できる人

などです。ネイティブキャンプが気になるという人は、まずは1週間の無料体験ができるので、申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>ネイティブキャンプ無料体験

>>ネイティブキャンプ公式サイト

DMM英会話を7カ月使った感想!

ネイティブキャンプとよく比較されるのが、DMM英会話です。

DMM英会話のコースは「スタンダードプラン」と「ネイティブプラスプラン」の2つに別れます。



私は、スタンダードプランの1日2回(25分×2)を7ヶ月間受講しました。そこで、DMM英会話のよかった点、悪かった点、どんな人におすすめなのかを紹介していきます。

DMM英会話、4つのよかった点

DMM英会話のよかった点は以下の4つです。

  1. 多国籍の人と会話できる
  2. 全教材が無料(9000以上ある教材から選び放題)
  3. 24時間365日いつでも受講可能
  4. iKnow!という英語学習アプリが無料で使える

それぞれ解説していきます。

①多国籍の人と会話できる

DMM英会話の最大の利点は、いろんな国の人と話ができることです。DMM英会話ホームページの情報によると、DMM英会話の講師はネイティブを含む126か国の人々が在籍しているとのこと。この数は他のオンライン英会話と比べて一番多いです。

色々な国の人とレッスンを受けることで、さまざまな英語のアクセントを知ることができたり、自分が好きな国のアクセントの講師を選んでレッスンを受けることができます。また、多様な国の文化についても知ることができる点も良い点だと思いました。

②全教材が無料(9000以上ある教材から選び放題)

DMM英会話の教材は種類が豊富で、追加料金なしで教材を使うことができます。他社では追加料金を払わないと使えないものも、DMM英会話であれば、全ての教材が使い放題です。そのため、「この教材合わない」と思っても無料ですぐに他の教材に変えることができるので、自分に合う教材を見極めながら学習を進めることができます。

③24時間365日いつでも受講可能

ネイティブキャンプ同様、DMM英会話は、24時間365日いつでも受講可能です。その点、自分のスケジュールに合わせて柔軟にレッスンを予約できます。夜遅くても、朝早くても、いつでもレッスンを受講できる点は良いところでした。

④iKnow!という英語学習アプリが無料で使える

DMM英会話は、月額794円から1510円する英語学習アプリ「iKnow!」を無料で使うことができます。iKnow!は、脳科学に基づいて、単語の記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題される仕組みのアプリです。インプットでiKnow!を使って、アウトプットでDMM英会話でスピーキングを行うとインプットとアウトプットの両方ができて効率よく学習できます

DMM英会話、2つの悪かった点

一方、DMM英会話では「ここはもうちょっと改善して欲しい!」と思った点が2つあります。

①講師のクオリティーに差がある

DMM英会話は、講師によってクオリティーに差があります。多くの講師がいるので仕方のないことですね。レッスンを重ねることで、自分に合った講師を見つけていくことが大切です。

②レッスンを繰り越すことができない。

DMM英会話は、スタンダードプランだと1日25分と決まっているので、その日にレッスンが受けられないと、その1回分はなくなってしまいます。他の日に受けれなかった回数分を繰り越すことができない点は、改善して欲しいところでした。

DMM英会話がおすすめなのはこんな人

7ヶ月間レッスンを受講してみて、DMM英会話は以下のような人におすすめだと思いました。

  • きちんと毎日習慣的にオンライン英会話をしたいという人
  • いろんな国の人と話したい人
  • スピーキングだけでなく、インプットもしっかりと行いたい人

などです。DMM英会話が気になるという人は、まずは3回の無料体験ができるので、試してみてはいかがでしょう。

>>DMM英会話無料体験はこちら

>>DMM英会話公式サイト

産経オンライン英会話を使った感想

産経オンライン英会話は、1日25分のコースを3ヶ月ほど受講していました。そこで産経オンライン英会話のよかった点・悪かった点・どんな人におすすめなのかを紹介していきます。



産経オンライン英会話、4つのよかった点

産経オンライン英会話のよかった点は以下の4つです。

  1. 産経オンライン英会話が自分が、所属する大学や企業と提携しているとお得に
  2. AIによる発音サービスがある
  3. コースの種類が豊富
  4. 講師のクオリティが高い

それぞれ解説していきます。

①産経オンライン英会話が、自分が所属する大学や企業と提携しているとお得

私が大学生の頃、産経オンライン英会話は私が通っていた大学と提携していました。そのため、以下のようなお得な特典がありました。

  • 学割価格で受講できる
  • その日に受けることができなかったレッスンは繰り越せる
    (通常、25分コースであれば1日25分と決まっていて、その日に受けられなかったらその日のコマは消化される)

その日に受けられなかったレッスンを繰り越せるのは、無駄なく全てを消化することができてお得でした。自分が所属する大学や企業が産経オンライン英会話と提携をしてあるのであれば、お得に受講できる特権なので、まずは自分が所属する大学会社が提携しているのかを確かめてみてください。

②AIによる発音サービスがある

産経オンライン英会話には、AIによる発音サービス機能があります。英語を話している時、自分の発音が正しく発音されているかどうかはなかなか分かりません。そんな時に、AIが自分の発音を判定してくれるので、どこを直せばいいかはっきりします。発音矯正をしっかりと行いたいという人はAIによる発音サービスがあると助かりますね。

③コースの種類が豊富

産経オンライン英会話には他社と比べて様々なコースがあります。「毎日コース」に加えて「週末だけコース」や「大学入試プラン」などがあります。自分のライフスタイルや目的に合ったコースが選定できることも良い点だと思います。

④講師のクオリティが高い

産経オンライン英会話の講師の採用率はなんと1.2%だそうです。そのため、クオリティの高い講師と一緒に学習できる点は良い点です。

産経オンライン英会話、2つの悪かった点

一方、産経オンライン英会話は、ネイティブキャンプやDMM英会話と比べて改善して欲しいと思ったところが2点あります。

①講師は全てフィリピン人

産経オンライン英会話の講師は全てフィリピン人です。講師のクオリティーは高いのですが、いろんな国の人と話したいという人やネイティブと話したいという人には物足りないかもしれません。

②時間が早朝5時~深夜25時の間

産経オンライン英会話は受講できる時間帯が決まっています。仕事や用事で夜遅くなったりして深夜1時を超えてしまうと受講できないなんてことがあるので、時間の融通が聞かない点は、他社と比べて残念な点です。

産経オンライン英会話はこういう人におすすめ

3ヶ月間レッスンを受講してみて、産経オンライン英会話は、以下のような人におすすめだと思いました。

  • 産経オンライン英会話と提携している大学の学生や企業にお勤めの方
  • 英語の発音を強化したい人
  • 週末だけコースや大学入学プランなどのコースを選びたい人

などです。産経オンライン英会話が気になるという人は、まずは3回の無料体験ができるので、申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>産経オンライン英会話無料体験
>>産経オンライン英会話公式サイト

まとめ:オンライン英会話を1年続けた感想!

今回紹介した3社のオンライン英会話レッスンを、合計1年間継続してみて、格段にスピーキング力が向上しました

英語の試験の点数でいうと、1年間でTOEICが500点から725点IELTSのスピーキングは4から6まで上げることができました。

オンライン英会話は、一般的な英会話教室と比較すると、月々約6000円〜と安価な値段から始められるので、気軽に英語学習をスタートすることができます。

また、オンラインであるため、自分の好きな時にレッスンが受講できる点はとても助かります。さらに、オンライン英会話はマンツーマンであるため、わからないところをすぐに質問して解決できたことも、オンライン英会話の良いところでした。

留学せずに、英語を効率よく継続して勉強したい」という人は、オンライン英会話の受講は絶対に損をしない選択だと思います

今回紹介した3社(ネイティブキャンプ、DMM英会話、産経オンライン英会話)で気になるオンライン英会話サービスがありましたら、まずは無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします

【関連記事】

オンライン英会話は、一般の英会話スクールと違い、自宅からいつでもレッスンを受けることができ、料金も安価であるため、特にスピーキング力の向上におす...

 この記事へのコメント

  1. […] オンライン英会話3社を1年間使ってわかった、メリットとデメリットオンライン英会話は、一般の英会話スクールと違い、自宅からいつでもレッスンを受けることができ、料金も安価であるため、特にスピーキング力の向上におす…ワーホリGO […]

関連記事

【ワーホリ・留学】海外クレジットカード事情【国別】

ワーホリにクレジットカードは何枚必要?2枚では足りない理由と注意点

ワーホリに必要な英語力は?ワーホリ中に英語力を上達させる6つの秘訣も紹介

【オーディオブック】英語勉強におすすめの洋書まとめ【レベル別】

【韓国のクレジットカード事情】おすすめ・手数料・使い方などを解説します

【絵本・児童書】リスニングにおすすめのオーディオブック39選