【カナダワーホリ】バンクーバーの語学学校「ILAC」に通った感想

ワーホリGOの読者の皆さんこんにちは!

カナダのバンクーバーでワーホリをしているAyumiです☆

今回の記事では、留学して英語を勉強したい!と思っている方々の多くが気になるであろう『語学学校』について、私の実際の体験から、感想やアドバイスをお伝えしたいと思います。

語学学校に行った理由

まず、ワーホリで留学するみなさんが考えるのは、語学学校に行くかどうかだと思います。

私が語学学校に入学した理由は「ただ勉強をしたかったから」ではありません

語学学校には、世界各国からたくさんの人たちが集まってきます。

私は、その「繋がり」がほしかったんです。

さまざまな国の人と関わり、その文化や感性などに触れ、知ることができる。こんな機会、滅多にありません。

現に私は、語学学校に通ったことで、本当にたくさんの人と出逢い、学校を卒業してからも、お互いの国でまた再会する約束をしたり、かけがえのない大切な友達ができました。



語学学校を決めたきっかけ


私が暮らしているバンクーバーには、たくさんの語学学校があります。

その中でも、大規模で多国籍な点、レベルが細かく分かれているという点、何度も賞を受賞しているという点にも惹かれ、downtownにある『ILAC』という学校に決めました。

『ILAC』に実際に通ってみた感想

ここからは、私が実際に通った『ILAC』について、以下の5つの項目について感想をご紹介したいと思います。

  1. クラスメイト
  2. 学校の授業
  3. 宿題について
  4. 学校のActivity
  5. 学校で印象に残っていること

ではそれぞれの感想を書いていきますね。

①クラスメイト

メキシコ、台湾、中国、韓国、ブラジル、トルコ、ベトナム、タイ…本当にいろんな国の子たちが集まってきていて多国籍の環境でした!

時期によって、学生の長期休みなどと重なった場合、日本人ばかりのときもあるようですが、ある程度は調整されて分けられているようです。

②学校の授業

同じレベルでもたくさんの先生がいるので、その先生によって授業の進め方も変わってきます。

私が教えてもらった先生たちはみんなとてもフレンドリーで親切だったので、楽しく学ぶことができました!

内容を進めるたび、宿題の答え合わせをするたびに、何かわからないことがあるか確認してくれるので、わからないことはその都度質問して解消できていました。

留学中はどこに行ってもそうですが、積極的に自分から動くことが大事です!

③宿題について

宿題の量や内容も先生によって変わってきます。毎日教科書1~2ページ(Grammar,Listening,Vocabulary,Readingなど)出す先生や、教科書1ページと、一週間にWritingの宿題を3回程出す先生など、さまざまです。

Writtingの宿題は正直なところ最初は苦痛でしたが、その宿題のおかげでだいぶWrittingの力が伸びたと思います!

④学校のActivity

ILACはとにかくPartyが多いので、VENUEというNight clubで行われたValentine’s PartyやPatrick’s Partyなどに参加しました☆

⑤学校で印象に残っていること

急に先生の提案で何人か前に出て自分の国のダンスを踊ったときは、他の国のダンスを見る機会もなかなかないしとても楽しくおもしろかったです(笑)日本の子がソーラン節を踊っていて大盛り上がりでした(笑)

驚いたことは、国によっては挨拶でチークキスをしたりするということ!ハグは想像していましたが、チークキスされたときは正直最初驚きました(笑)国によっても片方だけや、両方などあって、今まで知らなかった文化の違いを知れました。

語学学校にこれから通う皆さんへアドバイス

みなさんに私からアドバイスがあります。

それは、先生や友だちと、とにかくたくさん話すこと

たまに、他の国から来てる子たちもみんな英語を勉強しに来てるんだから、ネイティブじゃないし話しても意味がない。

という人がいますが、とっても意味があります!

友だちと話すことで初めて知る英語もあるし、もっと話したいから勉強したいと思うし、理解しようと一生懸命聞くし、授業で習ったことをお昼休みに使ってみたり、実践の場がたくさん溢れています。

その機会を逃してしまうのはとてもとても勿体無いです。クラスメイトはお互いを高め合える大切な仲間。自分から積極的にたくさんたくさん話しましょう♪



終わりに

いかがでしたか?

いろんな意見があると思いますが、個人的には語学学校に通うことをおすすめします。

私は毎日毎日、学校がとても楽しかったです!3ヶ月間通った語学学校、入学時から比べると、日に日に少しずつ先生の言っていることがわかるようになったり、友だちともコミュニケーションが取れるようになっていきました。

卒業するときも、もうみんなと授業を受けられないのかと思うととてもさみしかったです…(泣)

この記事が、少しでもみなさんのお役に立てれば嬉しいです☆

楽しい学校生活を送ってくださいね♪

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

▼筆者プロフィール
地元福岡で歌手活動や撮影モデルなどを行い、2018年1月末に、3年前に1ヶ月だけ短期留学で訪れたVancouverへ今度はワーキングホリデービザで再び渡航。

各SNSでVancouverでの生活もたくさんUP中!気軽にfollowしてください♪

Instagram︰soranoayumi
Twitter︰@aym_714

【関連記事】

ワーキングホリデーや留学、旅行などでカナダに行く際にはクレジットカードまたはデビットカードが必ず必要です。 また、カナダのクレジットカード...

ワーホリや留学に必須の記事

【クレカ】ワーホリ・留学におすすめのクレジットカード
【英語勉強】おすすめのオンライン英会話特集

関連記事

【カナダワーホリ】銀行口座の作り方・開設方法や注意点をご紹介

【体験談】カナダでスキーのインストラクターをするための資格とは?

【カナダワーホリ持ち物】渡航の際持って行ったカバンやスーツケース

【カナダワーホリ】マッサージの仕事ってどんな感じ?実際に働いていた私が教えます!

カナダワーホリを始めるのにおすすめの時期は?実際の経験をもとにご紹介

カナダで自炊をしよう!おすすめのスーパーや作り置きの方法を紹介!