カナダで自炊をしよう!おすすめのスーパーや作り置きの方法を紹介!

ワーホリGOの読者の皆さんこんにちは!

カナダのバンクーバーでワーホリをしているYukiです。

ワーホリや留学でカナダに長期間滞在する場合、外食ばかりだとお金もかかるし、栄養も偏りそう。できるなら頑張って自炊をしたいところですよね。

でも『海外で自炊するのは大変そう』と思う方もいらっしゃるかと思います。しかし、カナダでは自炊も全然できちゃいます!

今回の記事では、カナダでの自炊とおすすめのスーパーについて紹介させていただきます。

カナダでお米は買える?

まずは日本人なら恋しくなるお米について。

私が住んでいるバンクーバーには日本人を含めたアジア人が多いので、どこのスーパーでもお米は売っています。

高いお米だとそれなりに美味しいのですが、私は節約したいので安いお米を買ってきて、トウモロコシやサツマイモと一緒に炊いて甘みと旨みをupさせて食べています

ちなみに私はあとで紹介しているKim’s Martで買っています。

カナダトロントのスーパーの様子

トロントのスーパーの様子を撮影したのでご覧ください!

 



カナダのスーパー事情

カナダでは野菜やフルーツは量り売りが基本でlb(パウンド)という単位で売られています。

日本ではテープでまとめられていて房ごと買うバナナも、ここではみんなが欲しいだけもぎとって買って行きます。

はじめはもぎ取ることに抵抗があった私も今となっては当たり前にちぎって買っています。

ブロッコリーも茎の部分多いと損なので、食べる部分だけもぎとってく人もいて、賢いなと思いながら見ていました。

私は自炊をしているので、ブロッコリーの芯でキンピラを作ったりして捨てる部分も活用しています。

また、ブドウやイチゴなどの小さい果物は袋の口が開いていれば勝手にもぎ取って試食してもいいらしく、食べている人をたまに見かけます。しかし日本人の私は気がひけて食べられないです。笑

お菓子、ナッツ類、粉類の量り売りもあります。

ビニール袋に好きなだけ詰めて、紙止めに商品のBINナンバーを自分で書いてレジに行けば、レジ台が測り内蔵になっていて乗せると自動的に計量されてレジの人がピッてしてくれます。

カナダでおすすめのスーパー

ここでは、カナダのおすすめのスーパーを3つご紹介します。

Real Canadian Superstore

これぞ海外のスーパー!店内も大きければ、売っている物のサイズも量もビックです。

もちろん標準サイズもありますが、お肉などは大きなサイズの方が安いので、それを買って切ってから冷凍保存しています。

全体的に価格が安いスーパーなので私は基本的にここで買い物をします。

Kim’s Mart

韓国系スーパー。日本の食品や調味料も多く、他のスーパーより日本の物が安く買えます。

カナダに来て驚いたのが豚の薄切り肉が売っていないこと。でもKim’s Martでは売っています。

生姜焼きや肉巻き野菜を作りたい時、日本の調味料が欲しい時に行きます。

また、手作りのキムチや豆腐が売っていて美味しいです!

Whole Foods

アメリカ発祥のオーガニックスーパーマーケット。

お値段は高めですが良い食材が揃っていて、他のスーパーには売ってない物なども沢山売っていて楽しいです。

私の自炊方法をご紹介

私が日本から持ってきたのは粉末だしとインスタント味噌汁くらいです。それ以外の調味料や食材はカナダで購入しました。

自炊を始めた月だけは食費が多くかかりましたが、うまく作り置きや冷凍保存をしたり、捨てる部分を活用することにより節約をしています。

作り置き、常備菜を冷凍保存!

1人分のご飯を毎日作るのは大変だし面倒ですよね。でも日本食は恋しいし、、という時に作り置きがおススメです。チンするだけで食べられるように1食分に分けてから冷凍保存しています

  • ご飯は炊いたら1食分に分けて冷凍保存(熱々のうちにご飯を平らにしてラップで包んで冷凍すると、チンした時にパサパサしにくいです。)
  • お肉や魚は使うサイズに切ってから冷凍保存
  • 芋系は蒸して1食サイズ分けてから冷凍保存
  • カレーを作ってタッパーに1食分ずつ分けて冷凍保存
  • ネギは小口切りにしてペーパータオルで水気をよく切ってからジッパー付きの袋に入れて冷凍保存
  • 煮物や炒め物も1食分に分けて冷凍保存

基本的に調理したものはしっかり冷ましてから冷凍保存することで美味しさを保ったまま長持ちします。(ご飯だけは熱々のうちに!)



まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はカナダでの自炊方法やおすすめのスーパーをご紹介しました。

カナダに滞在予定の方は、ぜひ自炊に挑戦してみてくださいね。

【関連記事】

ワーキングホリデーや留学、旅行などでカナダに行く際にはクレジットカードまたはデビットカードが必ず必要です。 また、カナダのクレジットカード...

ワーホリや留学に必須の記事

【クレカ】ワーホリ・留学におすすめのクレジットカード
【英語勉強】おすすめのオンライン英会話特集

関連記事

カナダ・ウィスラーでの生活 〜 物価・交通・日本食など 〜

ウィスラーのカウントダウン・クリスマス・ハロウィンイベントを紹介

【カナダワーホリ】持ってきて良かった物・必要ない物をご紹介!

【カナダの病院】トロントで風邪と蕁麻疹に!病院にかかるにはどうすればいい?

【体験談】カナダでスキーのインストラクターをするための資格とは?

【カナダ】トロントのダンススタジオをご紹介!ダンスしたい方必見!