オーストラリアワーホリ費用はいくら必要?実際にかかった金額を公開

新しいことを始めようとすると、避けては通れないのがお金の問題ですよね。実際いくら準備していたらいいのか不透明なことが多いかと思います。

そこで今回は、私が実際にオーストラリアでワーキングホリデーをしていていくらかかっているのかを大公開してしまおうと思います。

私は2016年の10月の終わりからオーストラリアに滞在していますので、約5か月が過ぎたところです。最初の2か月、2016年はアデレードに、その後メルボルンに移動しています。

語学学校には1か月だけアデレードで行きました。語学学校に行きながら週2か3でアルバイトをしていたので、初めから少しだけですが、収入がありました。では、その諸々の費用を細かく見ていきましょう。

【関連記事】
【持ち物】ワーホリ・留学に必須・便利な持ち物特集

交通費

まず、忘れてはいけないのが交通費。もちろん日本からオーストラリアに来るまでの飛行機代です。私はジェットスターを利用して、片道5万円くらいでした。時期や渡航先によりますが、まあまあ安いのではないでしょうか。(ちなみにオーストラリアは帰りのチケットを持っていなくても入国できるので片道分だけ購入しておけば大丈夫です。)

しかし、トランジットで8時間待ちでした。国際線のジェットスターを利用したのは今回が初めてだったのですが、何にでもお金がかかってびっくりしました。音楽を聴くのもコーヒー1杯いただくのもクレジットカードを切らなくてはなりませんでした。

国内線の短い時間なら気にならなかったのですが、国際線で日本からオーストラリアまで7から8時間乗るのには少し苦しかったかなと思います。しかし、お金を少しでも節約したければ5万円ほどが飛行機代になるかと思います。

レント(家賃)

次は最初の家ですね。私はインターナショナルレジデンスという留学生用のアパートに滞在しました。1か月だけアデレードにいてすぐに都市移動をしようと考えていたので短期の料金設定で支払って、4週間で980ドル!でした。

実はこれとっても高いです。ホームステイで朝晩の食事を用意してもらえるのであればこれくらいが妥当かもしれませんが、そうではなく単に部屋を借りるだけで月に1000ドル近くかかってしまうのはリッチ過ぎです。

このアパートの長期の値段は1週間150ドルなので2か月目は月600ドルで済みました。予定の変更があったにせよ、お金を無駄にしてしまったなと後悔です。

語学学校

そして語学学校ですが私は1か月4週間で1500ドルでした。オーストラリアで語学学校に通おうとすると、月に1000から1500ドルくらいかかるかと思います。私は朝9時から15時までのフルタイムで通っていたのですが、午前中のみや、週2,3日のみなど通い方は自由にアレンジできますので、予算に合わせて学校に通ってみればいいかと思います。

生活費

生活費としての光熱費はアパートの家賃に含まれていまして、携帯代月に45ドルかかっています。食費は自炊をすれば月に300から400ドルになるかと思います。物価が高いので自炊をしても食費はこれくらいかかります。オーストラリアにいるからには仕方ないですね。

1ヶ月目

アデレードでの最初の1か月では合計約2830ドルかかっています。学校に行っていたのでこれくらいかかってしまいました。

1か月目のアルバイト代は800ドルくらいでしたので2000ドル、約20万円の出費です。

2ヶ月目


2か月目は学校に行かずに家賃も安くなりましたので家賃と食費と携帯代で1050ドルです。
2か月目もアルバイト代800ドルくらいだったので200ドル約2万円の出費です。

3ヶ月目

この後3か月目に私はメルボルンに都市移動をしています。移動してから約2週間は求職期間です。無収入なので家賃と食費が出ていくのみでした。

最初の1週間はバックパッカーに滞在して210ドルの出費、その後は家を見つけ引っ越しをしました。

週200ドルの家でボンドが600ドルだったので1400ドル支払いました。ボンドは家を出るときに何も問題がなければ帰って来るお金なのですが、レントと一緒に支払うと大きなお金になってしまい、厳しいですね。

食費もかかっていますのでまた月に2000ドルほどの出費です。しかし、仕事をみつけ、本格的に働き始めましたので1400ドルの収入がありました。

ですから3か月目600ドルの出費です。

4ヶ月目

仕事1つでは足りないなと思った4か月目は2つ目の仕事を見つけ、より多くの収入を得ることが出来ました。そして週200ドルの家は高すぎるので週150ドルのシェアハウスに引っ越して家賃600ドル、ボンド300ドルを支払いました。

食費と合わせて1300ドルの出費ですが、先月に支払ったボンドの600ドルが返ってきましたのでそれでレントを支払いました。また、収入2000ドルほどありましたので、1300ドルのプラスです。ここで初めて収支が逆転し、貯金をすることが出来ました。

現在5ヶ月目でこれまでを振り返る

5か月目も仕事2つを続けていますので収入が支出を上回っていました。オーストラリアに来て4か月目でやっと収入が支出を上回るのは個人的には遅いなと感じています。学校に行っているならまだしも、2か月目からは仕事しかしていないのに都市移動をしたために無収入の期間があったことが原因かなと思います。

ここまでの収支を振り返ってみますと、3か月目までにオーストラリアでの収入でまかないきれなかった2800ドル+航空券代の5万円で約33万円がかかっています。

4か月目からは収入が増えてプラスになっているので、初期費用としては30万円以上用意しておくことをおススメします。学校にもっと長く行きたいのであればもちろんもっと必要になります。ただでさえ物価の高いオーストラリアですから、予算は余裕をもって準備しましょう。

関連記事

薬やタバコは?オーストラリアに持ち込み禁止・申告が必要なものとは

オーストラリアファームの探し方・稼ぎ方・時期・場所などを徹底解説

RSAとは?日本語で取れる?オーストラリアで必要な資格取得方法

オーストラリア ワーキングホリデーとは 年齢・ビザ・費用など

ウルルのエアーズロックが2019年から登山禁止に!その理由とは?

オーストラリア独自の文化や習慣を知ろう!マナーや日本との違いは?