【グアム旅行】学生や卒業旅行の体験談から持ち物・予算・おすすめなどリアルに紹介!

この記事では、学生旅行や卒業旅行で『グアム旅行』をした方々から体験談旅行記実際に聞き、「おすすめの場所やホテル」「予算やかかった費用」「持って行ってよかった持ち物」「使ったクレジットカード」などをまとめました。

学生の旅行や卒業旅行はもちろん、社会人の方にも参考になるようにまとめました。

グアム旅行をお考えのあなたの参考になれば嬉しいです!

グアム旅行に行く前に、必要なものをチェック

グアム旅行に行く前に、早めに準備しておく必要があるものをまとめました。

  • パスポート
  • クレジットカード

全国のパスポート申請窓口はこちら(外務省)

>>学生の海外旅行におすすめのクレジットカード

グアムはアメリカ領土ですが、2019年4月現在、ESTAの申請は必要ありません。詳しくは以下のページをご覧ください。

https://www.visitguam.jp/planning/immigration-to-guam/

次の段落からは、実際にグアム旅行に行った方の体験談をご紹介します。

『面倒くさいことは全部おまかせ!楽ちん旅行がしたい』という方におすすめのサービス 海外ツアーは『JTB』がおすすめ 『旅行の内容は自...

グアム旅行の口コミ・体験談

ここからは、実際にグアム旅行に行った方の体験談をご紹介いたします。

どこを撮っても映えるグアム!ご飯も海もホテルも大満足の卒業旅行になりました


卒業旅行はグアムへ。リゾートに行きたかったのと、海外旅行経験があまりないメンバーだったので、言葉が通じそうで安全そうと理由でグアムにしました!

HISのツアーを利用し、4泊5日、かかった費用は約150,000円でした。

グアムではクレジットカードが使える場所で、みずほ銀行のクレジットカード(VISA)を利用しました。

グアムでは以下の場所に行きました。

  • Tギャラリア
  • Kマート
  • ピンクビル
  • ホテルのプール
  • ハーゲンダッツ
  • I LOVE GUAMのバス停
  • ナイトマーケット
  • ビーチ
  • IHOP

私のおすすめの写真映えする場所は以下の場所です。

  • ピンクビル
  • バス停
  • ビーチ
  • プール

特に、ビーチは楽しそうな自然な写真が撮れ、ピンクビルは安定に映えます


また、観光ではナイトマーケット(水曜日の夜)が、お祭りみたいな感じでとても楽しかったです。アクセサリーや食べ物などの出店が出ていたり、歌って踊ってる人がいたりと、賑わっています。

食べ物は、ハンバーガー美味しかった!写真を撮ってもおしゃれです。

アクティビティのおすすめは以下です。

  • パラセーリング
  • バナナボート
  • シュノーケリング

綺麗な海でのアクティビティは最高の思い出になりました。特に、パラセーリングが楽しかったです。

宿泊したのは、『ロッテ ホテル グアム』です。ホテルのプールのつくりに惹かれてこのホテルにしたのですが、写真で見ていた以上に最高でした!

プールと海が繋がったように見えるところが1番すきでした。あと、お部屋の窓からも海が見えてとても綺麗でした。ホテルの案内も親切で助かりました。


これからグアムに行く方で、持って行った方がいいと思う持ち物は以下のものです。

  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 帽子
  • 薄手の上着

今回の卒業旅行は、丸々3日間遊べるツアーだったのですが、しっかり計画を立てて充実させることができました。

写真はどこを撮っても綺麗で大満足!ツアーで乗り放題のバスがなかなか乗れなくて、Kマートまで歩いて行ったのですが、現地の方に驚かれました(笑)

(卒業旅行、3月 @sakumarina1231さん)



日本では見られない綺麗な海とグルメ。非日常感を味わえたグアム旅行!

イタリアとタイにも行く予定があったため、卒業旅行では近場で比較的安く行くことができ、水着でたくさん写真が撮れるリゾート地として『グアム』を選びました。

旅行期間は3泊4日。ツアーは利用せずに行きました。

かかった費用は、航空券とホテルで100,000円、食費や移動費などで30,000円ほどでした。今回のグアムで行った場所は、

  • タモンビーチ
  • ピンクの壁
  • picホテルのナイトディナーショーとプール
  • Kマート
  • fizz&co
  • クラックドエッグ
  • アウトレット

で、『タモンビーチ』『ピンクの壁』『クラックドエッグ』が特に良かったです!

また、宿泊したホテルには大きなプールやプライベートビーチがあったことも良かったです。

持ち物は、自撮り棒や日焼け止め帽子水着の上に羽織れるものを持っていくといいですよ。

今回のグアム旅行、日本では見ることができないような綺麗な海とアメリカンなグルメで非日常感を味わえました❤︎

日本からも近くて数日間で楽しめるリゾートなので、社会人になってからもまた行きたいです!

あと、バスの種類が色々あって移動が難しかったので、行きたい場所とバス停の最寄り駅を事前に調べておくとスムーズでした😢

(卒業旅行、2月 @wakame_0301さん)

https://www.instagram.com/p/BtyGQ1MAeQO/

 

プールのあるバーでお酒を飲んだり、お洒落で楽しかったグアム卒業旅行


卒業旅行は、海が綺麗で買い物もできるグアムを選びました。

旅行会社のツアーを利用し、3泊4日、トータルで130,000円ぐらい。

グアムではクレジットカードが利用できる場所では、持っていった『イオンカード』を使いました。

グアムで行った場所は、タモンエリアのビーチグアムアウトレットプラザなどです。オプショナルツアーのダイビングでは、魚を間近で見れて楽しかったです。

宿泊したホテルは、ヴェローナホテル。wi-fiがロビーのみで不便でした。


グアムは食事がとにかくビックサイズで、ほとんど食べきれない物ばかりでしたが、
美味しかったです!(笑)

プールのあるバーでお酒を飲んだり、オシャレで楽しい旅行でした♡

日焼け止めは必須です!

(卒業旅行、2月 @popo903さん)

気軽に旅行できるグアム。海が綺麗でインスタ映えスポットもありおすすめです

卒業旅行をグアムに決めた理由は、近場で手軽に行けるリゾート地だったからです。

日本旅行のツアーを利用し、3泊4日、約110,000円でした。

グアムには、エポスカードとルミネカードを持っていき、クレジットカードが利用できる場所ではクレジットカードを使いました。

グアムでは以下の場所に行きました。

  • タモンビーチ
  • 買い物スポット
  • エッグスンシングス
  • プロア
  • タモントレードセンター

日本にもありますが、グアムのエッグスンシングスは店員さんが陽気でとても楽しかったです。

宿泊したのは『PICグアム』。客室までがすごく遠かったのですが、プールやレストランが付いていて豪華でした。

>>エクスペディアでPICグアムを見る

大きめのタオル、日焼け止めは持って行くといいと思います。

ハワイにも行ったのですが、グアムは飛行時間が短く、ハワイに比べると疲れなかったのはよかったです。日差しがかなり強かったので日焼け止めは必須。インスタ映えスポットも多く、海も綺麗で女子旅に最適だと思います。

(卒業旅行、2月 @yui.minny.nowさん)

卒業旅行に友達と行った映え旅行!ステキな場所で最高の思い出に

三年前から話をして実行したグアム旅行は、大満足の映え旅行になりました!

青い海、優しいチャモロ人、美味しいご飯、すごくステキな場所で3泊4日の卒業旅行に行けてよかったです🥰

グアムには何度も家族旅行で行ったことがありましたが、友達と行くグアムはいつも行かないところなどに行けて最高でした😆

旅費は65000円、現地で使った金額は60000円くらいでした。

今回の旅行で行ったおすすめの場所を写真と一緒にご紹介します。

▼GPOのI hopの横にあるパイオロジーというピザ屋さんで、自分でカスタマイズして乗せ放題で12ドルでした。

▼宿泊したオンワードビーチリゾートホテルの前の海にあるブランコ

シュノーケルツアーです。

ハーゲンダッツです。日本に昔まであったハーゲンダッツのお店がグアムではマイクロネシアモールとJPストアーの下で食べられます!


▼Kマートのぬいぐるみ売り場です!

(卒業旅行、2月 @mao_tripさん)

タモンビーチとパラセーリングがおすすめ。最高の卒業旅行でした!

4泊5日間のグアムの旅でしたが、気候も人も暖かくて最高に楽しい卒業旅行になりました!

グアムには無料のシャトルバスのようなものがあり、町の中心は徒歩でも観光を楽しめるのでよかったです☺️💕

今回の卒業旅行ではツアーは使わず、航空券とホテルをそれぞれ予約しました。

5日間のグアム旅行にかかった金額は、旅行代が60,000円で、50,000円を持っていき、現地で使った金額は約40,000円でした。

グアムでいった場所は、

  • タモンビーチ
  • スペイン広場
  • ハガニア大聖堂バシリカ(聖母マリア大聖堂)
  • フィッシュアイマリンパーク
  • 恋人岬

その中でもおすすめは、タモンビーチパラセーリング。空を飛んだような気分になってとても楽しかった!

私たちが宿泊したホテルは、あまりいいランクのホテルではなかったので、ホテルはいたって普通でした。ただ、日本人対応の人がいると聞いていたのですが、誰1人いなかった!

グアムは1年中暑いので、冬にまた行きたいです😊

(卒業旅行、2月 @yucarry22さん)



【まとめ】グアム旅行の費用・持ち物・おすすめ

ここでは、皆さんのグアム旅行の体験談から、実際にかかった費用や持ち物、おすすめスポットなどをまとめました。

グアム旅行の費用

グアム旅行にかかる費用の目安です。

宿泊するホテルや航空会社、出発する場所、時期によって変わるので、あくまで目安として参考にしてください。

【3泊4日】平均:約122,000円

  • 航空券・ホテル・現地:約125,000円
  • 航空券・ホテル・現地:約130,000円
  • 航空券・ホテル・現地:約110,000円

【4泊5日】平均:約125,000円

  • 航空券・ホテル・現地:約100,000円
  • 航空券・ホテル・現地:約150,000円

グアム旅行の持ち物

グアム旅行に持っていくといい持ち物は以下のとおりです。

  • 自撮り棒
  • Gopro
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 帽子
  • 水着の上に羽織れるもの
  • 大きめのタオル

 

グアムのおすすめホテル

体験談で皆さんが宿泊したホテルで口コミがよかったものをピックアップしました。

ロッテ ホテル グアム

PICグアム

オンワードビーチリゾートホテル

グアム旅行のおすすめスポット

グアムのおすすめスポットは以下のとおりです。

  1. タモンビーチ
  2. ピンクの壁
  3. クラックドエッグ
  4. 恋人岬
  5. Fizz & Co.
  6. Kマート

それぞれの場所について紹介していきます!

【グアムおすすめスポット①】タモンビーチ

グアムの観光名所といえばここ。日本人も多く、インスタ映えもするビーチです。ホテル街のすぐそばでホテルから歩いて行くこともできます。

  • アクセス:赤いシャトルバス、[No4]の『Theプラザ前』、[No21]の『JPストア前』、[No21]の『Tギャラリア by DFS』それぞれ下車し、映像が流れている大きな交差点を海側に。

【グアムおすすめスポット②】ピンクの壁(タモントレードセンター)

グアム旅行でお馴染み、インスタで大人気のピンクの壁が目印。

タモントレードセンターの先にはビーチもあります。

アクセス:赤いシャトルバス南回りに乗車し、6番のタモンサンズブラザ向かい『タモンベイセンター前』で下車

【グアムおすすめスポット③】クラックドエッグ(The Kracked Egg

クラックドエッグは、パンケーキや、チャモロベネディクトが人気のカフェです。

地元の人々はもちろん、観光客も多く訪れる有名店。

ピンクの壁のタモントレードセンターの近くなので、合わせて訪れてみては?

  • アクセス:タモンシャトルでタモンベイセンター前下車、タモンサンズプラザ向かい
  • 営業時間:月曜〜木曜 深夜24:00〜14:00、金曜〜日曜 24時間営業
  • チップ:会計に含まれるため、必要なし

【グアムおすすめスポット④】恋人岬

『恋に効くパワースポット』恋人岬。ハートロックウォールは、インスタ映えもよく、ギフトショップで購入可能な南京錠を、フェンスにかけたカップルは結ばれるというジンクスがあります。

  • アクセス:タモンの中心地から赤いシャトルバス「恋人岬シャトル」で約10分
  • チケット:「恋人岬シャットルチケット」 $10がお得でおすすめ
  • 営業時間:7:00~19:00

【グアムおすすめスポット⑤】Fizz & Co.

ポップな店内がインスタ映え抜群のカフェです。以前ハガニアにあった一号店は閉店しているので、そちらに行かないように注意しましょう。

  • 場所:アガニアショッピングセンター1階
  • アクセス:赤いシャトルバスで「アガニアショッピングセンター」下車
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • カード:VISA, Master, American Express, JCB, Diner’s
  • チップ:レジ横にチップ入れがありますが、基本的に不要。お釣りなどを入れてあげても良いでしょう。

【グアムおすすめスポット⑥】Kマート

  • 営業時間:24時間

グアム旅行にはクレジットカードが必要

グアム旅行ではクレジットカードがあると便利です。

まだクレジットカードを持っていない方は、以下の記事でおすすめのクレジットカードをご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

【学生の海外旅行におすすめのクレジットカード】

クレジットカードは、海外旅行に必ず必要と言っても過言ではありません。もちろん学生も。 いまは学生でも気軽に海外旅行ができますよね。...

【グアムのクレジットカード事情】

日本人に人気の海外旅行先のひとつでもある『グアム』。 『日本のようにクレジットカードを利用することはできる?』 と疑問に思っている方...



グアムの概要

グアムはミクロネシアにある島のひとつ。日本から約3時間で行くことができるビーチリゾートです。

以下はグアムの概要となります。

通貨 USドル
時差 -1時間
公用語 英語・チャモロ語
必要なビザ 45日以内の観光であれば不要※

※ビザの条件は変更されることがあるため、旅行前に以下のページで確認するようにしましょう。

在日米国大使館・領事館HP

グアムの気候

グアムの気候は、湿度と気温ともに高いですが、風があるため、日本の夏よりも過ごしやすく、気持ちのいい気候と言えます。

以下はグアムの気候の概要と、月ごとの気温です。

  • 気候:海洋亜熱帯気候
  • 乾季:12月〜5月
  • 雨季:6月〜11月
  • 平均気温:28℃
  • 平均湿度は72%
  • ベストシーズン:12月〜5月

乾季(12月〜5月)

12 1 2 3 4 5
最高気温(℃) 31 30 30 31 32 32
最低気温(℃) 25 24 24 24 25 26
降水量(mm) 144 98 90 62 73 112

雨季(6月〜11月)

6 7 8 9 10 11
最高気温(℃) 32 31 31 31 31 31
最低気温(℃) 26 25 25 25 25 26
降水量(mm) 159 283 396 345 294 209

 

【海外旅行がお得になるウェブサービス】

『面倒くさいことは全部おまかせ!楽ちん旅行がしたい』という方におすすめのサービス 海外ツアーは『JTB』がおすすめ 『旅行の内容は自...

関連記事

【フランス旅行】おすすめや持ち物・予算・卒業旅行や学生の旅行記をご紹介

【モロッコ旅行】費用・旅行記・卒業旅行のおすすめや口コミを紹介!

【ハワイ旅行】おすすめや持ち物・予算・卒業旅行や学生の旅行記をご紹介

【ベルギー旅行】費用・旅行記・卒業旅行のおすすめや口コミを紹介!

【バリ島旅行】費用や持ち物、おすすめなど卒業旅行や学生の体験談からご紹介

【マレーシア旅行】おすすめや持ち物・予算・卒業旅行や学生の旅行記をご紹介