【バリ島旅行】費用や持ち物、おすすめなど卒業旅行や学生の体験談からご紹介

この記事では、学生旅行や卒業旅行で『バリ旅行』をした方々から体験談旅行記実際に聞き、「おすすめの場所やホテル」「予算やかかった費用」「持って行ってよかった持ち物」「使ったクレジットカード」などをまとめました。

学生の旅行や卒業旅行はもちろん、社会人の方にも参考になるようにまとめました。

バリ旅行をお考えのあなたの参考になれば嬉しいです!

バリ旅行に行く前に、必要なものをチェック

バリ旅行に行く前に、早めに準備しておく必要があるものをまとめました。

  • パスポート
  • クレジットカード

全国のパスポート申請窓口はこちら(外務省)

>>学生の海外旅行におすすめのクレジットカード

次の段落からは、実際にバリ旅行に行った方の体験談をご紹介します。

『面倒くさいことは全部おまかせ!楽ちん旅行がしたい』という方におすすめのサービス 海外ツアーは『JTB』がおすすめ 『旅行の内容は自...

バリ島旅行の口コミ・体験談

ここからは、実際にバリ島旅行に行った方の体験談をご紹介いたします。

マリンスポーツやビーチのサンセット、現地の方との交流で、楽しいバリ島旅行になりました

卒業旅行はバリへ。海が好きで南国に行きたかったこと、また航空券も安く手に入れることができたので、バリ島に決めました。

ツアーは利用せず、4泊6日で行きました。

かかった費用は、航空券、ホテル、海外旅行保険、Wi-fi、食事、アクティビティなど全部含めて約80,000〜90,000円でした。

クレジットカードは楽天カードを持って行きましたが、使ったのは空港のみです。

バリ島では以下の場所に行きました。

  • クタ(クタビーチ)
  • ウブド(ライステラス)
  • スミニャック

バリ島では、場所の名前は忘れてしまいましたが、マリンスポーツはやった方がいいと思います!さまざまなマリンスポーツができて、わたしはsea walkを体験しました。とてもきれいな海で、間近でたくさんの魚を見ることができました。

あとはクタビーチがおすすめです。ビーチから近いホテルを選んだので、サンセットを見に行ったり、ビーチにいる現地の人とおしゃべりしたり、まったりした時間を過ごすことができました


食べ物は、やはりナシゴレンがおいしかったです。まずいと感じるものはほとんどありませんでした。

宿泊は以下のホテルに宿泊しました。

これらのホテルは値段重視でBooking.comで探しました。中でも『nipuri resort seminyak 』が1番おすすめです!部屋もきれいでプール付きなのに、2人で¥3,000しないぐらいでした。

持って行ってよかった物は、汗拭きシートです。とりあえず暑いのですぐに汗をかきます。汗拭きシートを持っていればすっきりすると思います。

今回は本当にノープランで、航空券と1泊目のホテルしか取らずに出国しました。ホテルも行きたいところに合わせて直前にとり、前日に決めるという形でした。

クタやウブド、スミニャックには、かわいいカフェがたくさんあったり、服やカバンなどがたくさん売ってあったり、街を歩いているだけでも楽しかったです。

また現地の方と友達になり、ローカルなご飯屋さんに連れて行ってもらったり、一緒にサーフィンをしたり、とても楽しい旅ができました。

(卒業旅行、2月 @___txx12さん)




海辺でビールを飲みながらくつろいで、荘厳な寺院をぶらりと巡り、プールでのんびりできたバリ島旅行


卒業旅行では、学生のお財布の範囲内で贅沢な旅がしたいと思い、ビーチリゾートの中でも比較的物価が安いインドネシアのバリ島を選びました。

インドネシアでは、ジョグジャカルタとバリに行ったのですが、4泊5日ジョグジャカルタ、そこから国内線でバリに移動して3泊4日、合計で7泊9日の旅行でした。ツアーは利用していません。

今回の旅行でかかった費用は以下のとおりです。

  • 25,174円(成田ージョグジャカルタ)
  • 5,080円(ジョグジャカルターバリ)
  • 18,117円(バリー成田)
  • 航空券:48,371円
  • 宿代:12,000円
  • その他:20,000円

ジョグジャカルタ観光と合わせても上記の8万円だったので、バリ島だけなら航空代往復約4万円+宿代1万円+滞在費1万円で、合計6万円くらいで済むと思います。

バリ島では、インドネシアルピアという現地通貨が必要ですが、私は『プリペイドVISAカード』を使い、現地ATMでキャッシングしました。

バリ島で行った場所は、

  • タマンアユン
  • ウルングヌ寺院
  • タナロット寺院
  • ビーチ

中でも、タナロット寺院の夕日は格別!ここまでは、旅行会社がやっているバスツアーで行きました(まるまる1日の観光で5,000円くらいだったかと思います)。


バリ島で宿泊したのはマタハリバンガローホテル。非常にきれいなホテルでした。市街地の中心部に位置しており、ビーチまで歩いていくこともできて非常に便利です。ホテルのプールでものんびりできました。

また、持って行ってよかった持ち物は以下です。

  • 100円ショップで売っている紙パンツ(使用済みの下着を何日も持ち歩かなくて良いので衛生的です)
  • SIMカード(wi-fiルーターより安いです)

今回のバリ島卒業旅行では、ゆっくりと海辺でビールを飲みながらくつろいで、荘厳な寺院をぶらりと巡り、帰ってプールでまたのんびりする女2人の旅行でしたが、治安も悪くなく、社会人になる前にゆっくりと卒業旅行を楽しめました

(卒業旅行、2月 @70.ikedaさん)

トラブルもありましたが、街の雰囲気や現地の人の対応など新しい体験ができて良い思い出になりました


卒業旅行はプーケットに行く予定でしたが、就職先の研修の予定で日程が合わなくなり、出発の1ヶ月前旅行会社に連絡したところ空きがあったのがバリだったので、予定変更しバリに行きました。

ツアーを利用し、2泊5日(機内泊)でした。

かかった費用は、ツアー(飛行機とホテル) 70,000円、ご飯(バリでは高いところに多く行ったので)20,000円、スパ(毎日スパに行ってました)20,000円、お土産と服は現地調達したので個人差はあると思いますが、合計で約110,000円ほどでした。

バリでは、それなりのレストランではクレジットカードが使えるので、レストランでは持って行った『楽天カード』で支払いました。

バリで行った場所は、

  • Zoo
  • Cabina Bali
  • ビーチウォーク
  • バリ ギャラリア

中でも、『Bali Zoo』は全ての動物との距離が近く、動物たちと触れ合える環境が新鮮で日本ではできない良い体験ができました。


宿泊したホテルは、『the sun hotel』。思っていたより綺麗で良かったです。どこのホテルも節電をしているのかエントランスが真っ暗で面白かったです!日本語を話せるスタッフもいて、冗談を言い合ってフロントで話して楽しめました

持って行ってよかった持ち物は以下のものです。

  • シャンプーや洗顔一式
  • ウェットティッシュ
  • スリッパ(ホテルにスリッパがないので足の裏が真っ黒になりました)

リゾート地に行くために今年はバリ島を選びましたが、街の雰囲気や現地の人の対応など新しい体験ができて良い思い出になりました

また、トラブルもありました。両替するときにレートの良いところを選びすぎて騙されてしまったのです。すぐに気付き、対応できてお金を取り返せましたが、生きていくためにこのようなことを商売にして過ごしている人々もいるのだと初めて知ることができ、考えさせられました。

でも、気候も天気もよく最高のバリ旅行でした!

(卒業旅行、2月 女性)




【まとめ】バリ旅行の費用・持ち物・おすすめ

ここでは、皆さんのバリ旅行の体験談から、実際にかかった費用や持ち物、おすすめスポットなどをまとめました。

バリ旅行の費用

バリ旅行にかかる費用の目安です。

宿泊するホテルや航空会社、出発する場所、時期によって変わるので、あくまで目安として参考にしてください。

【2泊5日】平均:約110,000円

  • 航空券・ホテル・現地:約110,000円

【4泊6日】平均:約90,000円

  • 航空券・ホテル・現地:約90,000円

【7泊9日】平均:約80,000円

  • 航空券・ホテル・現地:約80,000円

バリ旅行の持ち物

バリ旅行に持っていくといい持ち物は以下のとおりです。

  • シャンプーや洗顔一式
  • ウェットティッシュ
  • スリッパ(ホテルにスリッパがないので足の裏が真っ黒になりました)
  • 100円ショップで売っている紙パンツ
  • SIMカード
  • 汗拭きシート

バリのおすすめホテル

体験談で皆さんが宿泊したホテルで口コミがよかったものをピックアップしました。

マタハリバンガローホテル

nipuri resort seminyak

バリ旅行のおすすめスポット

バリのおすすめスポットは以下のとおりです。

  1. タナロット寺院の夕日
  2. クタビーチ
  3. Bali Zoo
  4. ウブド テガララン ライステラス
  5. スミニャック

それぞれの場所について紹介していきます!

【バリおすすめスポット①】タナロット寺院の夕日

 

アクセスは、タクシーまたはカーチャーターです(公共交通機関がないため)。

現地ツアーに申し込むか、直接タクシードライバーと交渉するのがおすすめ。タクシーを使う場合は、往復で手配してください。料金は30万ルピア(約3,000円)が目安となります。

ツアーの場合は5,000円ほどです。値段は少し高くなりますが、交渉が難しいという方はツアーの方が良いでしょう。

移動時間は片道約90分ほどです。

>>インドネシアの現地ツアーを探す

  • 定休日:ニュピ(バリ島のお正月)※ニュピの日付は毎年異なります。2019年は3/7
  • 一般入場時間:7:00~19:00
  • ケチャダンス入場時間(公演時間):19:00~
  • 入場料:大人60,000ルピア、子ども30,000ルピア
  • ケチャダンス料金:50,000ルピア
  • サンセットタイム:18:00~18:30頃
  • 服装:特にきまりはありませんが、神聖な場所です。常識の範囲内の服装が好ましいです

【バリおすすめスポット②】クタビーチ

【バリおすすめスポット③】Bali Zoo

【バリおすすめスポット④】ウブド・テガララン ライステラス

http://diparda.gianyarkab.go.id/index.php/en/

【バリおすすめスポット⑤】スミニャック

バリ島旅行にはクレジットカードが必要

バリ島旅行ではクレジットカードがあると便利です。

まだクレジットカードを持っていない方は、以下の記事でおすすめのクレジットカードをご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

【学生の海外旅行におすすめのクレジットカード】

クレジットカードは、海外旅行に必ず必要と言っても過言ではありません。もちろん学生も。 いまは学生でも気軽に海外旅行ができますよね。...

【バリ島のクレジットカードについて】

日本人に人気の海外旅行先のひとつでもある『バリ島』。 旅行の際に『日本と同じようにクレジットカードを利用することはできる?』 と疑問...

【海外旅行がお得になるウェブサービス】

『面倒くさいことは全部おまかせ!楽ちん旅行がしたい』という方におすすめのサービス 海外ツアーは『JTB』がおすすめ 『旅行の内容は自...

関連記事

海外ツアー・現地ツアー・ホテル予約におすすめのウェブサービス

【チームラボボーダレスお台場】口コミ・感想・混雑・ホントの評判

【グアム旅行】学生や卒業旅行の体験談から持ち物・予算・おすすめなどリアルに紹介!

【イギリス旅行】費用・旅行記・卒業旅行のおすすめや口コミを紹介!

【ベトナム旅行】おすすめや持ち物・予算・卒業旅行や学生の旅行記をご紹介

【タイ旅行】費用・持ち物・ツアーなど卒業旅行や学生のおすすめを紹介!